顎関節症の施術を受けられた方々の声

「1回目の施術の時の『口を開けてみて』と言われて開けた時の衝撃は忘れられません!」

こちらに伺う前は、顎関節症がひどく、口を開けると「カコ」っと音が鳴っていました。
子育てもあり、肩こり、首の痛みも強く、疲れてくると、耳鳴りもしていました。
1度目の施術の後に、『口を開けてみて』と院長先生に言われて開けた時の、開きやすさに衝撃でした。
その後、家でもできる、竹串を使ったケア方法を教えていただき、それを続けていると、顎関節症の痛みはほとんど気にならなくなりました。今では、顎関節症だったことを忘れています。
それと並行するように、肩の重さや首の痛みも感じることが少なくなり、耳鳴りは、全く気にならなくなりました。顎が影響していたことを教えていただき、とてもありがたかったです。
先生には、本当に感謝しています。

加藤 香苗様(30代女性)
※効果には個人差がございます
「足首のゆがみが、顎関節症まで引き起こしていることを知ってビックリしました!」

職業柄、集中して座って仕事をすることも多く、足の踵の外側の痛み、股関節の痛み、顎の痛み、肩のこりがありました。それに合わせてか、顎の痛みもあり、病院に行くと顎関節症と言われました。
1回目の施術で、院長先生に、日頃の姿勢の癖について詳しく聞かれました。その過程で、自分でも気付いていない、座って仕事をしている時の癖に気が付かされました。『足首の痛み→股関節の痛み→肩の痛み→顎関節症』の流れで派生していると伺い、驚きました。土台となる足元のゆがみの重要さを実感しました。今では、ずっとやっていた癖もやらなくなっています。今後も、自分自身の体のケアーに通わせて頂きたいと思っています。よろしくお願い致します。

中村 太郎様(50代男性)
※効果には個人差がございます
「ものすごく快調になり、『本物の自分』に戻れたような気がしています!」

ストレッチやアーチェリーなどを行っている時に、思うように体が動かないことを感じていて手技道さんに通わせて頂きました。首や顎関節にも痛みを感じていました。最初に検査して頂いたときに、3歳の時の手術の癒着が影響していると言われ、納得できました。手術の影響が、自分の体と心、性格までにも大きく影響を及ぼしているのかということに驚きました。
手技道さんの施術で体がより動くようになり、心も解き放たれ、ものすごく快調になり、『本物の自分』に戻れたような気がします。この年齢からの自分の可能性が楽しみになりました。このご縁と出会いに心より感謝しています。

太田 みほ子様(50代女性)
※効果には個人差がございます