【「たなごころ」を通して伝えたいこと】 ~神泉・渋谷・目黒の整体院・手技道! 院長が語る『院長ブログ』Vol.10~|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【「たなごころ」を通して伝えたいこと】 ~神泉・渋谷・目黒の整体院・手技道! 院長が語る『院長ブログ』Vol.10~

2019.4.14

こんにちは。

 

神泉・渋谷・目黒で41年目の整体院!!

手技道 院長の村松努です。

 

昨年の12月号の

月刊誌「たなごころ」で紹介した内容を

今月は紹介させていただきます。

 

なぜ、私が、

紙媒体で、月刊誌「たなごころ」を

書き続けているのか?

 

その理由を

ぜひ、お読みください。

 

■世の中から見る自分とは?

 

世の中のIT化が進み、

多くの情報が瞬時に見聞きすることが出来、

増々、便利になっています。

 

社会情勢はと言えば、

政治も経済も不安定になり、

世界中の至る所で綻びが出始めています。

 

天災、人災も増々増え、

不安は募るばかりです。

 

今まで他に依存していたものが、

改めて、考えさせられる時代に

なってきました。

 

自分とは何か、

自身で何をしたいのか、

本来の幸せとは何か、

 

仕事、個人、生活、

すべての価値観が今一度、問われています。

 

 

■紙媒体で発信したい!

 

この月刊誌「たなごころ」も、

ペーパーレスに向かう世の中にあって、

皆様とのコミュニケーションツールとして

紙媒体の中で、

 

手技道とは何かを発信したい

という思いから始まり、

早くもまる3年が経ち、

4年目を迎えます。

 

 

■生命とは何か?

 

「たなこごころ」とともに、

2016年から始まった院長セミナーでは、

健康と病気をテーマに話をし、

 

3年目は「生命とは何か」、

0歳から100歳まで生まれて死ぬ、

~人はなぜ生まれ、死んでいくのか~、

 

を全10回開催しました。

 

それに合わせて、

月毎にテーマに沿って、

この「たなごころ」の紙面でも

紹介させて頂きました。

 

セミナー参加者の皆様にもご協力いただき、

のべ18名の方々にセミナー内で

様々な事象をお話し頂き、

多くの学びとともに、

人々が抱える問題がさらに明確に

なってまいりました。

 

 

■手技道の根幹!

 

毎月の「たなごころ」も

セミナーも地味な活動ではありますが、

手技道の根幹を皆様に知っていただこう

という思いの中で実施せていただいております。

 

こんな時代だからこそ、

ひとつひとつ丁寧に構築し、

本物は何かを追及する。

 

強いては、

そのことが次の時代の礎になると信じています。

 

手技道は、新しい医療、

100年後、1000年後を見据えて、

いかにこの時代を生き、

 

そして次の時代に何を伝え、

そして何を残していくか、

日々、思考し、実践しています。

 

いつもお付き合いいただき、

誠にありがとうございました。

 

心より、皆様には御礼申し上げます。

 

総てに、感謝、感謝です。

 

「魂手仏心、天人不二」

 

 

■おわりに

 

2018年の

「たなごころ」とセミナーでは、

 

「生命とは何か?」

 

を一年を通して伝えてきました。

 

その一貫で、

この院長ブログにも転用させて頂きました。

 

 

そして、本日、

2019年4月14日より、

今年の「院長セミナー」が始まりました。

 

 

お蔭様で、

参加者の方々と一緒に濃密な時間を

過ごさせていただきました。

 

まだまだ、今年のセミナーは

続きますので、

ぜひ、お時間あれば、

お待ちしております。

 

生き方を考える

良い機会となります!

 

何か質問があれば、

いつでも、お尋ねください。

 

 

みなさんにご多幸があることを

お祈りしております。

 

神泉・渋谷・目黒で41年の整体院!!

手技道 院長の村松 努でした。

 

 

最後まで、お読みいただき、

ありがとうございました。