【エネルギーとは何か ~全宇宙が作り出すもの、エネルギーの源~】 ~神泉・池尻大橋・目黒の整体院の『院長ブログ』 Vol.13~|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【エネルギーとは何か ~全宇宙が作り出すもの、エネルギーの源~】 ~神泉・池尻大橋・目黒の整体院の『院長ブログ』 Vol.13~

2019.7.11

こんにちは。

 

神泉・池尻大橋・目黒で41年目の手技道という整体院!

院長の村松努です。

 

今回は、

5月のセミナーでもお話しさせて

頂いた内容を今回は、紹介します。

 

(↑ 5/12に行われたセミナーの様子です)

 

また、6月号の月刊誌「たなごころ」

でも御紹介させて頂いた内容です。

 

 

テーマは、

「エネルギー」についてです。

 

セミナーでも参加者の皆様にも

お聞きしたのですが、

「エネルギー」と聞いて、

あなたは、どんなイメージをもちますか?

 

また、

あなたのエネルギーは

高いと思いますか?

 

それとも、

低いと思いますか?

 

今回は、そんなことも考えながら、

ぜひ、お読みください。

 

 

■「エネルギー」の定義

エネルギーとは何か。

 

物理、自然科学、工学などの

分野においては、

それぞれが専門領域で思考してきました。

 

それらを遡ると、

古代ギリシャ哲学の中に、

アリストテレス、プラトンが、

万物は形相と質料を有しており、

 

運動の変化は、

可能態と現実態で説明出来るとし、

形相も発現したものを

「仕事をしている状態」という。

 

物理では、

「物質(物体内部)に蓄えられた

仕事をする能力」と定義されています。

 

「力の大きさ」と

「力の向きに動いた距離」

の積「仕事」として表され、

 

この仕事量は蒸気機関を発明した

ジェームズ・ワットに定義され、

 

英国の医師で物理学者の

トーマス・ヤングが

1807年「自然哲学講義」の中で、

 

この力を「エネルギー」

という言葉で表し使ったのが、

この言葉の始まりです。

 

 

■エネルギーの捉え方の広がり

エネルギーは、

物理学の分野だけでなく、

物事を成し遂げる気力や活力、

活動の源として体内に保持する力など、

 

自然科学的理解や

エネルギー資源としての工学分野まで、

幅広く使われるようになりました。

 

今や、エネルギーは、

動かすもの、活動するもの全てを指し、

総てがエネルギーです。

 

宇宙そのものもエネルギー体

として捉えています。

 

 

■宇宙エネルギー

太古の昔、人は火を使い、

その後、人間は文明を進化させてきました。

 

文明は、電気を生み出し、

現代は磁気を使って、

様々な情報をより早くより多く集約し、

 

社会、経済はそれなくして

営めない状況になっています。

 

元々、現在の文明の元になったエネルギーは、

19世紀の産業革命に端を発し、

ジェームズ・ワットの蒸気機関の発明や、

 

トーマス・エジソンの電気の発明など

今に至っていますが、

 

当時、ニコラ・ステラは、

宇宙エネルギーを無限の中から

取り出す方法を考え、

実際に考察していました。

 

しかしながら、

これでは特定の利益にならない為、

発電、電線を必要とする技術に、

当時のモルガンは投資したのです。

 

産業革命も、

もしこの電力の元が変わっていれば、

現代社会はもっと違った社会に

なっていたはずです。

 

 

■魂の源は宇宙と大地

エネルギーの源は

宇宙であり、地球であり、

それは自然界に他なりません。

 

宇宙から電波と磁場を、

そして地球の大地は、

波動と振動を共に共鳴しながら

エネルギーを生み出しています。

 

宇宙は「右回りの回転」をし、

地球からのエネルギーは、

「左回りの回転」をしています。

 

この2つの回転が、

自然エネルギーを生み出しているのです。

 

宇宙の総が膨張、収縮を繰り返し、

人間もまたこのエネルギー

によって生かされています。

 

すべての生命も命も、

この宇宙エネルギーと

大地エネルギーなしには

生を営むことは出来ません。

 

また、魂の源も宇宙と大地にあるのです。

 

 

■おわりに

いかがだったでしょうか?

 

なかなか、

この文章だけでは

難しいと思いますが、

 

セミナーでは、

「エネルギー」について

もっとかみ砕いてお話しさせて

頂きました。

 

 

エネルギーを生み出すのも

取り入れるのも、

あなた自身です!

 

 

今年の「院長セミナー」も、

折返しを迎えました。

 

9月より後半戦が始まりますので、

ぜひ、お時間あれば、

お待ちしております。

 

 

新たな視点をもつ

良い機会となります!

 

何か質問があれば、

いつでも、お尋ねください。

 

 

みなさんにご多幸があることを

お祈りしております。

 

神泉・池尻大橋・目黒で41年目!

整体院・手技道の院長の村松 努でした。

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました!