【歩行不自由、親子関係(60代・女性) vol.144】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【歩行不自由、親子関係(60代・女性) vol.144】

2015.10.22

【安野 恵子さん(60代・女性)の声】-vol.144
来院時の主な症状:歩行不自由、親子関係
施術担当者:門田(松プラン)

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「エゴスキューのエクササイズで一度
杖をはずせたものの、また杖無しの外出
がままならなくなっていた。

Eサイズを続けていたのに、楽しく歩く
ことができない。

母との強い確執があり、周りの普通の
親子関係の人達は楽しそうでいいなーと
思っていた。」

≪②症状の変化・感想≫
→「先日、飲み会の帰り、電車を降りたら
終バスの8分前。

さあ急げ!バスに乗りますよ!って自分
に言う。

杖なんか使っていたら間に合わないのは
わかっていて、そうしたら酔っ払いの私
は、なんとホームの階段を駆け上がり
小走りで改札を抜け、駅前の階段を駆け
降りて、出発を待つバスに飛び乗ったの
でした。

おぉ出来た!きゃー出来てしまいましたね。
何?酔ったら出来ちゃう?
そんな…じゃ、コラ私の脳がさぼっている?

私の体は本当に素面でも走れる位
良くなっているんだと、この時の私は
わかっちゃったのでした。

門田先生、ありがとうございます。

生前供養という言葉を聞いて、不思議
に心が軽くなりました。

ドロドロしている誰かさんには言霊で
生前成仏していただければよいだけの
事だと気持ちが楽になりました。

渡辺先生、ありがとうございます。」

[担当の門田から、安野さんへのメッセージ]
→「最初の内は、骨盤が全然動かず
歩くのにも不便な状態でした。

精神的なものも色々ありますが
治療の度に良くなり、今では小走り
が出来るようになりました。

目標とする所までは、まだまだ健康な
状態に戻せるところがありますので、
一緒に頑張っていきましょう!」

≪直筆アンケート≫
安野恵子