【(60代・女性) vol.179】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【体調不良(60代・女性) vol.179】

2018.7.11

【ゆうこりんさん(60代・女性)の声】-vol.179-
来院時の主な症状:
施術担当者:松プラン(多治見)

 

≪初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫

→「今から約2年前、42年間働いた洋品店

の仕事を閉業してからというもの、趣味の社交

ダンスやゴルフを熱心にやっていましたが、

徐々に体調不良になりました。

 

帯状疱疹やアナフィラキシー(アレルギーショック)

蕁麻疹、口内炎、クウィンケ浮腫、心臓の動悸など

いろいろな症状が出てきました。

 

そして、息子の勧めもあり、手技道に

通いはじめました。

 

最初の頃は、すべての先生の施術を体験して

手技道の良さを実感しました。

 

いろいろな運動をやっていたにも関わらず、

体が右側に歪んでいると言われ、体調を

治して、元気で社交ダンスに通いたく、

週1~2回のペースで通っています。」

 

 

≪症状の変化・感想≫

→「真面目に通っていて、体調も良くなり

かけて最近のこと、カラオケで唄っていて

メニエール病で天井がぐるぐる回り倒れて、

その後、吐き気を伴い3日間くらい吐き続け

て何も食べられず、3日で3kg半体重が落ち

体力も気力もなくなりました。

 

もちろん大病院にも行き、胃腸科や耳鼻科

脳のMRIの検査も受けに行きました。

 

そして、その間にも手技道に一日おきくらいに

通い、脳や心臓、胃や腸、脚などを手当てして

頂き、本当に人間の手の暖かさ、東洋医学の

素晴らしさを身に染みて感じました。

 

主にお世話になった多治見先生の施術は見事で、

感謝の思いでいっぱいです。

 

そして、一年がかりで練習したウィンナワルツ

の先生との発表会でも、好評で踊りきること

が出来ました♪」

 

 

[担当の多治見から、ゆうこりんさんへのメッセージ]
→「無病息災こそ晩年体のご負担に

お気づきにならない典型のような、一見

お元気な方ですが、

 

通院される内に、ご自身の体にも

健康意識にも目覚められ、今は安心して

診させて頂いております。

 

長年の生活習慣や仕事による体のご負担

や歪みもまだありますが、いつも大変明るく

素晴らしい笑顔を頂いておりますので、

 

一層元気にダンスも習い事も楽しんで

くださいませ。」

≪直筆アンケート≫