【過度の疲労、心臓周辺の違和感(60代・男性) vol.166】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【過度の疲労、心臓周辺の違和感(60代・男性) vol.166】

2017.2.22

【金子舞果さん(60代・男性)の声】-vol.166-
来院時の主な症状:過度の疲労、心臓周辺の違和感
施術担当者:院長

 

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「25年も前になりますが、過度の疲労感と
心臓周辺の違和感を感じ、来院しました。

 

また、年に5回ほど数日間動けなくなる
くらいの腰痛に悩んでいました。」

 

≪②症状の変化・感想≫
→「25年前の治療は、大変痛みを伴う
ものでしたが、初診から2週間後には
呼吸が楽になり体調が回復。

 

その後、疲労した時にも同じ状態に
までは至らず、次に来院した時には
最初の半分の時間で体が良い状態
に戻りました。

 

確実にその施術効果は一過性の
ものではなく、体が思えている事
を知りました。

 

中学2年で始まった腰痛は、徐々に
ひどくなり、年に5回ほど数日動け
ない事がありました。

 

その長年の悩みは、院長による
“てい鍼”での施術を受けたことで
たったの5分で完治!

 

施術前に、痛い治療だけどどうする?と言われ、
長年のしつこかった腰痛と急性症状が頻発する
日々を思い、覚悟の末治療をお願いしました。

 

安易なレーザー手術等に頼らず本当に良かったです。

 

院長先生ありがとうございました。

 

また、ここ数年お世話になっている渡辺先生。

 

加齢に伴う膝の痛み、首の張り等が出て
きているので、転ばぬ先の杖観点で
メンテナンスをお願いしています。

 

お陰様で、十数年前より、最近は体調が
良い印象です。

 

先日も12年ぶりのスキーを2日間敢行し
一度の転倒もなくスキーが楽しめました。

 

生涯スポーツとしてスキーを続ける
気持ちになりました。

 

渡辺先生、ありがとうございます。」

 

[担当の渡辺から、金子さんへのメッセージ]
→「日本にお越しの際には、必ず手技道に
お寄り下さり本当に感謝しております。

 

金子様は大変多才な方で、50歳を過ぎ
スキーを始められたにも関わらずプロ級
の腕で先日、ご一緒させて頂いた際に
滑りを見て本当に驚きました。

 

英語も同じく50歳で始められたのに、通訳
翻訳も本当のプロ以上で、海外の方との
やり取りの際は、通訳、翻訳とも献身的に
いつも手技道を助けてくださっています。

 

物事を吸収するのに年齢は関係ないという
こと身をもって示してくださっており、
大変刺激を頂いております。

 

食事も徹底的に自身で管理されているので
60歳を過ぎているとは到底思えないほど
お若いです。

 

食事が大事ということを改めて教えて
頂きました。

 

日本にお越しの際には、コンスタントに
施術を受けてくださっているので、腰から
始まった施術が、現在は、出産の時の原遺
障害と思われる頸、肩の施術をメインに
進めています。

 

院長が素直な方は治るのが早いと言いますが
本当に治るスピードが早くいつも驚かされて
います。

 

大変鋭い感性をお持ちで、施術でもいつも
フィードバックをいただき、本当に勉強に
なっております。

 

是非90歳になってもスキーを続けて
頂きたいです!

 

引き続き、手技道を何卒よろしくお願い
致します。」