【手のひらの荒れ(60代・女性) vol.187】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【手のひらの荒れ(60代・女性) vol.187】

2019.8.23

【水岡 ゆきさん(60代・女性)の声】-vol.187

来院時の主な症状:手のひらの荒れ

施術担当者:門田

 

≪初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫

→「治療を始めた頃は、手のひらが荒れて、

かゆみで掻き壊し、真っ赤に腫れた状態でした。

 

繰り返す症状に、ステロイドが手放せない

ことが悩みでした。

 

体調が落ちたときは、身体に湿疹が

出ますが、体質と諦めていました。

 

サプリメントを摂ったり、

食事にも気をつけていましたが…。」

 

≪症状の変化・感想≫

→「治療しながら、首や肩のこり、

腹部の硬さを自覚して、痛い治療

にも前向きになりました。

 

先生方と、お話をしながら、長年の

疲労感やスポーツ後の身体の痛みも

幼い頃の捻挫、20代後半の腹部の

手術の影響があると知りました。

 

いつの間にか、ぐっすりと眠って

起きた朝の壮快感は別格です。

 

これからも、真の健康に向かって

治療を続けたいと思っています。」

 

 

[担当の門田から、水岡さんへのメッセージ]

→「腹部の手術の影響で、かなり

癒着がひどく、それが腸にも影響

していました。

 

痛いのは、イヤだと言われながらも、

我慢して少しずつ良くなってきた事

嬉しく思います。

 

症状が完全に治るまで、

お手伝いさせて頂ければと思います。」

 

 

≪直筆アンケート≫