【頭痛、失神(90代・女性) vol.184】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【頭痛、失神(90代・女性) vol.184】

2019.3.29

【鈴木小夜さん(90代・女性)の声】-vol.184-
来院時の主な症状:頭痛、失神など
施術担当者:院長

 

≪初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫

→「92才の母。

過去に肺癌手術、骨盤複数亀裂骨折。

 

骨折は治りつつも…体調不良。

心不全と診断下る。

 

食欲不振、ふたつき、頭痛、失神。

 

年々悪化、心臓弁の手術で改善の

可能性を探ったが、結果打つ手無し。

 

頭痛と失神が少しでも改善出来れば、

質の良い一日が過ごせるのでは?

 

院長先生に孫娘が相談。」

 

 

≪症状の変化・感想≫

→「治療を始めて10カ月、ほぼ週1回。

 

3ヶ月過ぎた頃には、失神の回数が激減、

頭痛は残るものの痛さが楽になる。

 

骨折時の打撲による血流の滞りが根源。

 

気温、気圧、血圧、食べ物と多方面から

のアプローチ。

 

『何か状態に変化が有る時は連絡して』

 

院長先生の声掛けも家族にとって

安心して頼れるお言葉。

 

半年過ぎ、年明けからは一度も失神せず。

 

頭痛はまだちょっと。

 

血流が良くなってくると、神経も甦り、

痛みが具体的になったり、新たな痛みが

出てきたり。

 

人間って面白い。

 

自宅でも一生懸命施術していきます。

 

(小夜さんのコメント)

全てにおいて“おだやか”な院長先生の

お言葉・指から伝わる愛情など、何時も

一定に感じることができます。

 

心地良い。

先生に安心して委ねられる。

ありがとうございます。」

 

 

[担当の院長から、鈴木小夜さんへのメッセージ]
→「御年92才。

 

年を重ねるというのは、命の宝です。

 

施術をさせて頂き、

本当に有り難うございます。」