【首の痛み、下肢の循環不良(30代・女性) vol.171】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【首の痛み、下肢の循環不良(30代・女性) vol.171】

2017.10.4

【熊澤 汐美さん(30代・女性)の声】-vol.171-
来院時の主な症状:首の痛み、下肢の循環不良
施術担当者:副院長(松プラン)

 

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「顔を容易に上げることができない位の首筋の痛み。

脚への血流が異常に悪く、臀部と太ももが太かった。

 

ジーンズなどのパンツを自分のウエストサイズで

着用しようとすると、太ももが邪魔をして全く履

けない状態。

 

太ももが通るサイズは、自分のウエストサイズより

も3~4サイズ上のものでした。

 

体が冷えこむ時期に20~30分程歩くと、我慢

できない位の足全体のかゆみがありました。

 

足自体が重く感じるため、歩くことが(動くこと

自体)しんどく、気分転換という感覚がどういう

ものか全く分かりませんでした。」

 

 

≪②症状の変化・感想≫
→「体の変化・・・

臀部・太ももが引き締まり、パンツのサイズが

ウエストで合わせられるようになりました。

 

少しの動きでかゆくてたまらなかった足も、

かゆくなくなり、今では通勤(最寄から会社)

の道のり30分をかけて歩くことは全く苦に

ならなくなりました。

 

同じ姿勢を長時間続けている事の肉体のだるさ

を感じられるようになり、できる範囲で体を動

かして解消させようとする行動が多くなりました。

 

気持ちの変化・・・

“楽しい”と感じることが多くなりました。

 

体が良くなっていくことで、

より体のことを知りたくなりました。

 

幼い頃に負ったケガ(尾てい骨の打ち身)は

気づかない内に私の身体に不調として現れました。

 

自分の肉体的な問題は、

自分の怠惰であるからだとずっと責めてきました。

 

施術の中で、ケガが根元にあると分かった時、

自分を責めなくて良いという安堵感から泣きました。

 

世の中にあふれる健康になるための情報は、

自分の身体のことを理解して初めて判断できる

ものなのだと施術を通して腑に落とすことができました。」

 

 

[担当の副院長から、熊澤さんへのメッセージ]
→「初診時、特に臀部から太ももにかけて、他の部分

よりも異常な位、太かった事を思い出します。

 

足全体が重たそうで、右肩が極端に下がり、若い

のに疲れた感じの姿勢でした。

 

今では、臀部も太ももも細くなり、

足も軽くなりました。

 

肉体的、そして精神的にも正常に

戻りつつあるので、明るくなりました。」

 

≪直筆アンケート≫