【日曜日の勉強会№3】上腕の施術|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【日曜日の勉強会№3】上腕の施術

2016.6.28

お久しぶりです!

 

先日の勉強会では、「上腕の施術」
を行いました。

 

上腕の施術と言えば、手技道
スタッフの「内田和久」です!

 

院長も、
「この技術があれば、やっていける!」
「これが筋膜治療の全て。」
と認めるほどです。

 

ということで、今回の勉強会では
内田が講師役を務めました。

 

手技道の治療は「痛い」というイメージ
があると思いますが、力任せに痛くして
いる訳ではありません。

 

力任せな施術は、施術者自身の体にも
負担になりますが、手技道の治療は
実は施術者はそんなに疲れません。

 

点・線・面・圧・角度・方向・速度
強弱・リズム・調和があり、

 

体の使い方がちゃんとしていれば、力は
なくてもしっかりとした治療になります。

 

内田は空手をやっているので、空手の体
の使い方などを手技道と関連させながら
教えてくれました^^

 

ちなみに、院長曰く、肩こりは上腕を
きちんと治療することが出来れば、
症状の50%は良くなるそうです。

 

もちろん、他に原因がある場合も
ありますが、とっても重要です。

 

また、上腕は小腸・大腸に関係し
上肢の疲労を大変溜め込みやすい
部位です。

 

上腕の右側上部は、肝臓と上行結腸
左上部は、心臓と下行結腸に密接に
関係します。

 

今回の勉強会は上腕の施術だけでしたが、
全身に応用出来る技術なので、今後更に
磨きをかけていきたいと思います!

 

改めて、掌だけで治療が出来る
というのは、凄いことだな~と
感じた勉強会でした。