【死後の世界(輪廻転生はあるか) ~臨終とは何か、次への旅立ち 宇宙感~】 ~目黒・渋谷・神泉で41年目の整体院・手技道 院長が書く『院長ブログ』Vol.9~|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【死後の世界(輪廻転生はあるか) ~臨終とは何か、次への旅立ち 宇宙感~】 ~目黒・渋谷・神泉で41年目の整体院・手技道 院長が書く『院長ブログ』Vol.9~

2019.3.9

こんにちは。

 

目黒・渋谷・神泉で41年目の整体院!!

手技道の院長の村松努です。

 

2ヶ月空いてしまいましたが、

昨年12月にセミナーでお話し、

月刊誌「たなごころ」でも掲載した内容を

今月も紹介させていただきます。

 

目黒・渋谷・神泉の整体 手技道

 

今回は、

皆さんも興味があるであろう

死後の世界を追います。

 

今回は、だいぶ難しいと思いますので、

ぜひ、ゆっくり、お読みください。

 

 

■死は臨終の最終章

人はこの世に生を受け、

生まれ、生かされ、生き、死を迎える。

 

終焉はすでにこの生を受けた時から始まり、

死は臨終の最終章です。

 

人として、命として、生きとし生けるものに

与えられた総ての定めであり、どう生きたか、

宿命の中に生かされてきたのです。

 

思いの世界が意識を作り、

意志の元に生きてきたのです。

 

命を尊び、天の意志と心を一にした時、

その人の天命としての生き方が出来るのです。

 

天命は、一人一人、

全ての人がもっているものです。

 

 

■魂と霊魂

死は、終焉でもあり、始まりでもあります。

 

時間と空間の中で、

魂は霊魂として旅立ち、

宇宙の基へ帰っていきます。

 

一人一人の意識の世界に思いを残し、

伝えて、そしてまた、

宇宙の始源の元、霊魂は、

次の目的をもって再生します。

 

この霊魂、意識体は、

無でもあり、有でもあります。

 

見える世界の有限と、

見えない世界の有限、

ともに二極の中にあり、

 

始源の世界は見える世界のゼロとイチと

見えない世界のゼロ、イチを統合し、

宇宙総ての意識として創造し、

また、確認し、そして分裂、統合を繰り返します。

 

 

■始源の源の愛

宇宙意識は、神の世界では、

「魂分け」と言います。

 

この魂分けは、

善でもあり、悪でもあります。

 

宇宙も学びがあり、

その学びの中から、

より良い意識を求めて統合していきます。

 

その始源の源に愛があるのです。

 

その愛は、永遠でもあり、

宇宙そのものを包んでいます。

 

祈りは生命でもあり、

慈愛、慈悲は人間の心なのです。

 

その心と祈りは、

意識の世界の中で限りない愛を

構築していきます。

 

 

■地球は学びの星である!

人の一生涯も

地球という時間と空間の制限と量という中で見せられ、

思いの世界によって、

定めと宿命、運命、使命、天命と歩むのです。

 

地球は、学びの星です。

 

宇宙もまた、地球を見て学んでいます。

 

総ては、結びなのです。

 

総てが縁であり、この縁が宇宙であり、

命はその中で生かされています。

 

生命もまた、森羅万象の中で息づき、

それは天の始源なのです。

 

天は天を作り、

天は神を作り、人を作り、

その中に魂という世界を与え、

 

一方で、自我、

また一方で真我とともに

思いの世界をどう見えるかなのです。

 

二極を一にすれば、

ゼロ、イチとなり、空(くう)にもなるのです。

 

空は、また、総てを作り出す力でもあります。

 

宇宙の営みも、人間の営みも、源は総てが一緒です。

 

 

■おわりに

「死後の世界はあるのか?」

 

誰もが一度は考えたことが

あるのではないでしょうか?

 

今回のこのコラムの内容を

理解できれば、

宇宙の総体を理解することが

できます。

 

少しずつでもいいので、

ぜひ、考えていただければと

思います。

 

 

今回のコラムで、

誕生まえから死後の世界まで

追ってきたコラムは一段落です。

 

また、来月以降は、

違うテーマで書きたいと思います。

 

何か質問があれば、

いつでも、お尋ねください。

 

みなさんにご多幸があることを

お祈りしております。

 

目黒・渋谷・神泉で41年の整体院!!

手技道 院長の村松 努でした。

 

最後まで、お読みいただき、

ありがとうございました。