自分で出来る呼吸法とストレッチ

【手技道コラムNo.122】~自分で出来る呼吸法とストレッチ~

2016.8.19

こんにちは、手技道の門田です。
少し気温が下がると大分過ごしやすいですね。
湿度は高いので、夏風邪や熱中症などは引き続き、
お気を付け下さい。

 

さて、前回呼吸法をお伝えしましたが、
院長からもその実践について書いてみたら
とアドバイスを頂きました。
その為、今回は呼吸法を意識したストレッチをお伝えしたいと思います。

 

私事で恐縮なのですが、
ここ最近自分の健康の為に内田先生に教えてもらいながら、
先日の呼吸法とそれを意識したストレッチを行っております。

 

自分でも驚くほど、
改めて腹式呼吸が出来ていない事を実際にやってみて、
思い知りました。下記の写真を見て下さい。

 

吸った時

 

IMG_1556

吐いた時

 

IMG_1558

 

これぐらいお腹が伸び縮みするのです。
武道家の方の中には、吸う時にはお腹が2倍ぐらいに膨れ上がり、
吐く時には背中とお腹がぴったりくっつくぐらいになる人もいたそうです。

 

改めて凄いです!!
私も最初は全然膨らまなかったのですが、
だんだんと膨らむようになり、今はこれぐらいまで出来るようになりました。

IMG_1566

 

継続は力なりですね。

 

合わせてストレッチも教わっています。

このストレッチは内田先生が所属している
「拳真館」のオリジナルストレッチだそうで、
しっかりやるとすごく体が気持ちいいですよ。

 

今回はその中で一つだけご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

 

まずうつ伏せになって、両手を広げます。

IMG_1559-1

 

吸いながら右足をあげます。

IMG_1560-1

 

吐きながら反対側に足を倒します。

IMG_1561-1

 

この時に肩が出来るだけ床から離れないようにして下さい。
手と足を出来るだけはわせるようにして、遠くへ伸ばします。

IMG_1562-3

 

このまま、呼吸を5回ぐらいしましょう。

 

終わったらもう一度吸いながら右足を上げて、
吐きながら元の位置に戻します。

 

反対側も同じようにやります。

 

どうでしょう?
伸びている感じはしますか?

 

気持ちよくやることが一番なので、無理せず
自分の出来る範囲でやってみて下さい。
呼吸は止めちゃダメですよ!!

 

今回はここまで。
お読み頂きありがとうございました。

 

ではまた。