【手技道コラムNo.154】~癌や病気を治すお腹―内臓治療~|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【手技道コラムNo.156】~デトックス効果の高い時期―木の芽時~春~

2017.4.14

こんにちは、手技道の多治見です。

 

門田先生のコラムでも桜の写真があるように、春爛漫と行った時期となりました。

 

上の写真は、どこかわかりますか?

こちらは手技道の裏庭のデッキにある花籠です。

暖かそうな日差しが当たり、可愛い花が咲いておりましたが、

他の花籠に木の影で日当たり悪くて、光合成できず、

あまり花が育っていないものもありました。

 

自然の花同様、太陽の光には人体にも大切な効果があります。

 

人は日光を浴びないと骨を産生するのに大切なビタミンDが不足しがちになります。

勿論骨粗鬆症の危険もありますし、成長期に骨産生が出来ず骨や支持組織系が弱いままだと、発達障害の危険もあります。

そういう子は体が虚弱で姿勢も悪く側弯だったり、内臓も未発達なため、消化器系、皮膚免疫(アトピー)、筋肉の弱体化も起こったり、美容面でも肌やリンパ(ムクミ)が良くない場合もあります。

 

ですので、暖かくなるこれからの時期、日光浴はオススメですが、

近年紫外線が強くなっているのも事実ですので、

光化学スモッグの出るような暑い日差しの日など

焼き過ぎにもご注意ください。

 

自然を見ていると人でもいえることを色々と教えてくれます。

◯木の芽時~デトックス効果

さて、この暖かな春の訪れですが、

皆さんは春は『木の芽時』と呼ばれるのを知っていらっしゃいますか?

 

3―4月の事を指す言葉ですが、

文字通り、木の芽である蕾など様々な植物が芽を出し始める時期です。

 

この時期の食べ物には、「ふきのとう」、「たらの芽」、「にんにくの芽」、「タケノコ」など、特徴として、灰汁(アク)の強いものがあります。

これらのアクの強いものは、本来毒素とも言えます。

しかし、冬季は動物が冬眠する時にたくさん食べて溜め込むように、人間も食べ物と毒素を沢山溜め込むため、春のアクの強いものを食べることによって、灰汁の毒素が冬の毒素を連れて体外に誘導し、天然のデトックス効果を発揮します。

 

ただ、気をつけなくてはいけないのが、弱りすぎた体でこういった毒素を取ると排出する力がなく、その灰汁の毒素ごと体内に残ってしまう場合があります。

勿論食べすぎても同様です。

 

ある知識人番組(バラエティですが)で、ニキビの多い人はテロメアが長いという話がありましたが、これはテロメアが長い人は細胞寿命が長い⇒細胞活性が良い⇒代謝、免疫の活性化⇒体内の毒素を出す力があることでニキビとして、毒素を出しているのだと思います。

逆にニキビが出る人ほど、生活習慣と、食べ物の内容、食養が悪い事が多いので、春の木の芽による解毒同様、油断して食べ過ぎると排出されずに溜め込み、癌による死亡の可能性が一番高いかもしれませんが・・・。

 

◯春の憂鬱、神経痛

また、春になると気分が落ち着かない、憂鬱に成る、神経痛がでるなど、

体の不調を訴えることがあり、一般には、寒暖の差による疲れなどが原因と言われます。

 

先の番組では、春は色んなイベントが起き、それについていくのが大変だから、疲れて不調に成る、だからリラックスすることやスッキリすることをすると良いといった話もありましたが、随分とざっくりとした分析をするなと感想を持ちました。

 

確かに現代の人間事で言えば色んなことが起きる時期ではありますが、

前述の解毒時期であるように、自然界からすれば、

普段気付きませんが、人は体内に原遺障害として溜まっていた菌

冬季に活動休止していた菌が、春の温度変化により、活性化を起こすことで、様々な病気を引き起こすことがあります。

それと、気圧の変化が、神経を過敏にさせるため、普段麻痺させて気付かなくさせている神経痛が起きたり、中枢神経系の脳に作用して気分が落ち着かなくなったりします。

ただ、この場合、神経痛そのものは神経が自身を回復させる時に発生している場合もあるので、一概に悪いとはいえませんが。

 

その点では、リラックスしたりスッキリすることが大切というのは、的を射ています。

皆さんも折角のデトックス効果が高いこの時期に、リラックスやスッキリしたいですよね?

 

◯春のデトックス効果を最大に活かすには?

そこでオススメなのが、手技道のボディートリートメント。

このボディートリートメントは、まさしく体内にたまった毒素や油などの余計なものを出すデトックス効果を目的としています。

皮膚呼吸を促すことで冬に溜め込んだ体内の毒素をスッキリ出してくれます。

また、神経に大切な脊椎のある背中に行うことで、神経症状を調整し、頭も大変リラックスします。

是非この時期に行い、身も心もスッキリ、キレイになってください。

 

今年は特別に、このボディートリートメントの体験券を会員の方に配る予定もありますので、かなりお得だったりします。

さて、余談ですが、この度、梅コースの先生方(田屋、内田、村松)が、めでたく手技道の昇段試験に合格しました。

この初段位から手技棒を使用しますが、手技棒そのものは一般の方にも一部販売を行っております。

どうやって使ったらいいの?というご質問を頂くこともございますので、次回は、手技棒の使い方をご案内致します。

 

 

担当:多治見 誠