【手技道コラムNo.160】~妊婦さんの治療~元気なお母さん、赤ちゃんへ|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【手技道コラムNo.162】手技道で社会貢献ができるか

2017.5.27

こんにちは、手技道の多治見です。

 

先日妊婦さんの記事をお話した所、沢山の反響を頂きました。

 

その際にご紹介させて頂いた妊婦の方は、無事ご出産されました!

元気な女の子だそうです。

 

こうやって人に喜んでいただくのは、本当に嬉しい限りです。

 

最近来院された患者さんにも、「こんな施術受けたことがない。

今まで、私も色々治療とか受けてきたが、結局誰にも理解してもらえなかった。

やっとわかってくれるところにきた。

もっと手技道が広まればいいのに。」

と大変嬉しい声を頂きました。

 

これは本当に私達、手技道家最大の喜びと同時に悩みでもあります。

 

実際、手技道には、どの病院でも治らなかった、

どこにいっても対処も原因もわからなかったという方が、

多数来院されます。

 

さて、今回は少し固いお話です。

手技道を行っていると、先の妊婦の方や難しい患者さんのように、医療として人が良くなること、健康に幸せを感じて、楽に生活が送れるように成ることに嬉しさ、喜びを感じるようになります。

 

特に私たちは直接患者さんと接するので、良くなっていく変化がとても良く分かるのがありがたくあります。

 

そういった時、ビジネスとしての枠を超え、もっと人が良くなることが社会を良くしていく手助けの一つにならないかと常々感じます。

 

ただ、残念ながら、これまで多数の雑誌掲載やTVにも取り上げていただいたことも有りましたが、まだまだ手技道の認知度は世間一般では、そこまで広く浸透していないのが現状です。

 

手技道をもっと多くの方に知って頂き、一人でも多くの人に健康で楽しい人生を送って頂くためにこのようなことを考えています。

 

1.手技道を皆さんに理解してもらう。

 

手技道は直接触れて行う施術です。

同時に全く新しい治療方法でもあります。

まず、口頭で説明しても、それを理解するというのは、一般の方は勿論、同業者ですら困難なこともあります。

どうしたらその良さを知っていただくか、いつも一番悩む所ではありますが、やはり一番は直接口コミで啓蒙的に広げていく方法が確実かと考えています。

皆様にもぜひご協力お願いしたいところです。

特に日本人は奥手ですので人に良さは伝えても、一緒に連れていらっしゃるところまでして頂けると大変助かります。

 

2.医療として、これまで治らなかった方々の根治を目指す。

手技道は、現在ある治療のどれとも違う部分があります。

それは、「手技」を中心としていますが、

鍼、健康食品、各種の機械など、本当に人が治る為になら、様々なことも勉強し取り入れ、最も患者さんが早く楽に治る方法を探し日々進化しながら行っています。

 

勿論、「手技」は患者さんの体を診る方法と、他の方法をより精通して使う基礎となりますし、「道」というのはその為には中心の軸とした考え方、目標と成ります。

 

その為、一人一人安易には患者さんを治療できないため、しっかりとした修行が必要と成るので、人員を増やす教育機関が必要となります。

 

3.どこでもだれでも受けられることを目指す。

遠方より来る方や、前述の理解について話した方が仰ることで、

東京だけでなく、もっとあちこちに手技道がお店を出してくれないかといったことや、

身近な病院に手技道があったら良い、

という希望を聞くことがあります。

 

私達としても早く多くの都市、出来れば各主要都市に分院を、そのさらに先には1病院に1手技道科が有るくらい増えると良いと思っています。

 

特に保険が適用できるくらい、それくらい一般化するとどんな方にも、ご負担をかけず、施術を受けて頂けることが出来ます。

 

いつか、何年先でも多くの方の健康の一助となること、それこそが、手技道が社会に貢献出来る一番だと思います。そうなれるよう日々琢磨し、未来につなげていきたいともいます。

 

 

 

 

担当:多治見 誠