雷の原理を応用したお水を使う、渋谷、神泉で40年の実績の整体 手技道【No.216】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

雷の原理を応用したお水を使う、渋谷、神泉で40年の実績の整体 手技道【No.216】

2018.8.18

こんにちは、手技道の門田です。

 

お盆が過ぎ、ほんの少しですが、
暑さが和らいだ感じがしておりますが、
皆様はいかがでしょうか?

残暑も厳しそうですが、お身体ご自愛下さい。

 

さて、今回は「体に吸収しやすいお水?」という事で、
書かせていただきたいと思います。

このコラムで重大な見落としが!!

突然ですが、手技道の受付カウンターの近くに置いてあるお水を飲んだことが、

ない方は挙手をお願いします!

 

は~い\(^o^)/

 

って皆さんが手を上げてしまうと、
これからこのお話が進まなくなってしまうのですが
・・・・・汗

 

恐らく、かなりの方が来院して頂いて、
特に夏場は飲んで頂いているんじゃないかな~
と思っております。

 

その時にだいたい、スタッフにこのお水は何のお水ですか?
とか聞いて頂くと、体に吸収しやすいお水ですよ~とか、
静電誘導という技術を使っているお水で~とか、
という事を言われると思うのです。

 

ただ、この手技道コラムを振り返って見た時に、
一度もこのお水の事を書いていない!!!

これはイカン!という事で、
このお水の事を書かせて頂ければと思った次第です。

 

水はなぜ重要?

お水というのは、体の構成要素の70%を占めており、
非常に重要な役割を担っているという事はご存知の通りだと思います。

色々な健康食品や健康雑誌を見ても、お水の事について書いていない事は
ないのではないかという事ぐらい書かれています。

実際亡くなった方の水の占める割合を調べてみると
60%近くだったという、データが出ていて、
水の割合が少なくなるのが命にも直結する事を考えると非常に重要ですよね。

 

手技道のお水は?

手技道で使っているお水に話を戻しますと、
正式名称を「静電誘導水」と言います。

 

この「静電誘導水」は私が小学生の時に手技道に初めて来た時には、
もうありましたので、少なくても20年以上、
下手したら30年ぐらい前からあるお水です。

 

この静電誘導水の特徴なのですが、
ざっと上げると以下の8つです。

 

○味がまろやかになる

○砂糖や塩がよく溶ける

○遊離塩素が減少する

○アルコールの吸収がよくなる

○動物・植物の成長が促進される

○食品の鮮度を維持する

○染色効果が向上する

○有機物の分解を促進する

 

結構色々ありますよね。

なぜこのような効果が起きるかというと、
「静電誘導」という技術を応用しているからなのです。

 

静電誘導・・・?

「静電誘導」とは何かというと、雷の原理と同じです。

 

雷は上空にある雲の中で、雨の粒や氷の粒が互いに細かく衝突して、
プラスとマイナスの電荷に分かれてしまいます。

その後プラスの方は上昇気流で上に登っていって、
マイナスの方も通常だったら、上に合わせて引っ張られるのですが、
暗雲が立ち込めて地表が近いと地表にはプラスの電荷が多いので、
下に向かって落ちていきます。

これが雷の発生なんですね。
(ものすご~く、ざっくり言ってしまったので、
専門的に間違いがあるかもしれませんがご容赦ください)

 

簡単にいうと、下敷きをこすって髪の毛に当てると
静電気で髪が持ち上がってきますよね。

あれがこするという動作によって、
電気を帯電させて物質を誘導している状態なので、
あれも静電誘導の一部です。
(厳密にはちょっと分類が違います)

 

この静電誘導という原理を応用して、
高い交流電圧をかける事で、プラスとマイナスを交互に入れ替えて
(1秒間に50~60回だそうです!)、
分子を回転、振動させて分子を元のきれいな状態へ整列させて、
出来たお水がこの静電誘導水なのです。

 

活性酸素にも効果が!

この時に、九州大学の研究によると、活性水素と呼ばれる物質が出来、
これが活性酸素と結びつく事で活性酸素の毒性をなくして、
様々に良い反応を起こしていると言われているんですね。

ちょっとビックリしませんか?

一つ例として上げると、糖分は膵臓のインスリンと言われる物質によって、
体内に取り込まれます。

しかし、このインスリンの受容体は活性酸素に弱く、
異常を起こしてインスリンが正常に反応しない事があるそうで、
この時に活性水素があると活性酸素を無害化して、
正常にインスリンが機能する働きを助けてくれるのです。

糖尿病の改善にも期待が持てますね!

 

すぐには出来ない理由

一つ注意点があるとすると、この静電誘導をかける機械があって、
これをかけるのに24時間かかるので、
すぐには出来ないという事があります。

 

ただ、手技道では頻繁にお水を作っているので、
足りなくなる事はありませんので、
ぜひどんどん飲んで頂けたらと思います。

 

チラシも置いておきます!

以上の事が書いてあるチラシを手技道の受付の近くに
置いておきますので、もしご興味がある方がいたら、
見てみて下さいませ。

 

余談ですが、手技道で販売しているプロポリスも
このお水を使って作られています。

 

ぜひそちらも試してみて下さい。

 

長くなってしまいましたが、もし静電誘導水について、
もっと知りたい方がいらっしゃいましたら、
お気軽におっしゃってください。

 

今回はここまで。

お読みいただき、有難うございました。

渋谷・神泉で40年続く、手技道の門田でした。