【手技道コラムNo.152】~幸せを広げる――輪を広げる~|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【手技道コラムNo.152】~幸せを広げる――輪を広げる~

2017.3.17

 

こんにちは。

手技道の多治見です。

 

最近気に入っている言葉があります。

 

「手技道は幸せを広げる――輪を広げる」

 

これは毎朝行っている朝礼の手技道の経営指針の文章の一部の組み合わせ。

 

 

原文はこちら。

 

『〇手技道は、楽しく、心豊かな人生を作る⇒一人一人の幸せ

〇手技道は、プロとしての人材育成を目指す⇒教育に特化

〇手技道は、組織集団を作る⇒輪を広げる

〇手技道を世界中に広げる⇒幸せを広げる』

 

この最後の部分ですね。

 

私は手技道を習いだして、色んな方を施術させて頂いて、

その中で多くの方に出会いました。

 

特に手技道には、症状が難しく

それ故、心も体も状況や環境も普通じゃなかったり、不幸だったりする方も

沢山いらっしゃいました。

 

一つは不幸だと自分で思い込むこと。

もう一つは不幸を自分で呼び込むこと。

 

人は不健康極まると周囲を恨んだり言い訳したり、大変後ろ向きになります。

そうすると人を騙そうとしたり、ネガティブだったりするマイナスな人を自ら引き寄せ、

同時にその人たちに違和感を覚える判断能力もなくなってしまいます。

変な宗教にハマる時や詐欺師に騙される時もこんな時。

 

対して健康になってくると、考えも前向きに成ります。

健康になりだしたある人は、周囲に居た後ろ向きな人たちの方が話を合わせにくくなり、

自然とその人から去っていきました。

同時に周囲に集まる人が変わり、仕事の依頼も数も質も良くなったそうです。

 

 

この方を見ていて、最初の言葉

「手技道は幸せを広げる――輪を広げる」

という言葉が思いつきました。

 

 

私自身健康になった自覚がありますし、

それで自分の家族や、子供や、周囲の人が健康で幸せならこんな嬉しいことはありません。

 

以前エネルギーについて話した時に、感情やエネルギーは目には見えなくても、

周囲に伝わると書きました。

患者さんが健康で楽しそうになって、嬉しそうに

「先生、元気になったよ、ありがとう。今度、人を紹介したいんだ。」

と言っていただくと、

その人だけでなく、その人の周囲の人まで幸せの輪が広がったようで、大変嬉しく思います。

 

昔友人に紹介された「ペイフォワード(Pay it Forward)」{2000年度作品}という映画にあった

” 人から受けた厚意をその相手に対して恩返し=“ペイ・バック”するのではなく、 他の誰かに違う形で先贈りして善意を広げていく=“ペイ・フォワード”

ということを、いつか自分もしてみたいと思っていました。

今手技道でさせて頂いている治療がそうであったら幸いです。

 

今回は短いですが、ここまで。

 

 

担当:多治見 誠