【36~50歳(何を実践するか) ~生の目的と実践 運命の実践~】 ~40年の秘儀!!  渋谷・神泉の手技道という整体院の院長ブログVol.6~|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【36~50歳(何を実践するか) ~生の目的と実践 運命の実践~】 ~40年の秘儀!!  渋谷・神泉の手技道という整体院の院長ブログVol.6~

2018.10.12

こんにちは。

 

渋谷・神泉で40年目の秘儀!!

手技道 院長の村松努です。

 

今月も

9月にセミナーでお話し、

月刊誌「たなごころ」でも掲載した内容を

まとめた文章を紹介させていただきます。

こんにちは。

 

 

今回は、

36歳から50歳までの成長過程を追います。

 

ぜひ、最後までお読みください。

 

■36歳~50歳は、どんな時代か?

人生というのは、

振り返ってみれば本当に早いものです。

 

 

年とともに、

「一年が短くなる。」

 

とよく言われていますが、

人生は一瞬一瞬で毎日が終わっていきます。

 

 

36歳から50歳まで、

この時期はさらにこの一瞬が短く感じられます。

 

なぜかと言えば、

ほとんどの人々は、

自分の生き方の実践をしているからです。

 

人生における成長の糧の実を

大きくつけていく時期で、

日々、毎日、一生懸命過ごしているため、

時間があっという間に過ぎていきます。

 

■女性の悩み、思考

悩める人は、増々悩みを大きく多くします。

 

女性であれば、

子を産むかどうかの最終章。

 

結婚も20代に思い考えていたことが

現実になり、自分自身のために遊び、

うんちく、知識を得るという余裕がなくなってきます。

 

人生の終焉に向かって、

今しておかなければ、間に合わない、

 

自身を顧みたら結婚も子供もいない、

 

40歳を過ぎると、急速に受胎能力が落ちます。

 

遺伝子情報も誤差が多くなるため、

奇形児が生まれてくるリスクも高まり、

出産においても母胎、胎児ともに負担がかかります。

 

■男性の悩み、健康問題

男性は、

社会に出て仕事をしている人は、

この時期、それまで培った実績を

より確実なものとして、

一番頑張り、集中する時です。

 

この期間にすでに、

一生涯の社会における価値観が

決定されるといっても過言ではないと思います。

 

働きすぎによる過労だけではなく、

原遺障害が次々と出てくる年齢です。

 

何か、おかしい、病気がち、

やる気はあるのに体の不調を訴える。

 

この年代の人に、

 

「現在、何が心配か、何が欲しいか」

という調査をしたところ、

 

「健康が心配」という答えが一番でした。

 

これ以後の年齢はすでに、

健康でいられるかどうかが一番の関心事なのです。

 

■天命 VS 人生の反省

50歳が近づくにつれて、

だんだんと体力も気力も落ちてきて、

 

女性であれば、

ホルモンのバランスが大幅に変化し、

閉経に近づく時です。

 

それぞれが、何を実践し、何が出来たか、

 

定めの中で宿命を追い、

 

運命をどう切り開いて生きてきたか、

 

人によってはその使命を感じつつ、

自身の生き方、方向が明確になり、

天命に向け、突き進んでいる人もいるでしょう。

 

あるいは、運命に翻弄され、

使命すらわからず、思い悩んでいる人、

人生にこれでよいのであろうかと、

後半すでに反省し始める人も出てきます。

 

■生き様こそ、自分の人生

人は、思いの世界でそれぞれ生きています。

 

これまでの生き様が問われるのがこの時期です。

 

生き様こそ、自分の人生なのです。

 

そこには、男女の差はありません。

 

総てが一緒なのです。

 

■おわりに

長文を最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

 

皆様は、

50歳という年齢を

どう捉えていますか?

 

まだ、折り返しと捉える人もいれば、

もう残り数十年と捉える方も

いるかもしれません。

 

一度、時間をかけてゆっくりと

思い出したり、

考えたりしてみると良いと思います。

 

何かあれば、いつでも、お尋ねください。

 

みなさんにご多幸があることを

お祈りしております。

 

渋谷・神泉で40年の整体院!!

手技道 院長の村松 努でした。