【普遍的総体とは何か ~これからの時代~】 ~目黒・渋谷・神泉で41年目の整体院!! 手技道の『院長ブログ』 Vol.18~|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【普遍的総体とは何か ~これからの時代~】 ~目黒・渋谷・神泉で41年目の整体院!! 手技道の『院長ブログ』 Vol.18~

2019.12.16

こんにちは。

 

目黒・渋谷・神泉で41年目の整体院!!

手技道の院長の村松努です。

 

 

今回のコラムは、

直近の12月8日に

開催されたばかりの

院長セミナーでお話しさせて

頂いた内容を紹介します。

 

(↑12/8のセミナーの様子です。)

 

 

こちらの内容は、

月刊誌「たなごころ」の12月号に

掲載している内容を少し早くお伝えさせていただきます。

 

 

「たなごころ12月号」は、

12/25に発送予定ですので、

お待ちくださいませ。

 

 

今回は、

「普遍的総体とは何か?」

というテーマです。

 

 

今年のセミナーの締めの内容にもなります。

 

 

これからの時代を迎えるにあたり、

人々は、どんな意識をもてばいいのか?

 

 

アインシュタインが娘に残した

手紙の内容も出てきます。

 

 

ぜひ、最後までお読み頂ければ幸いです。

 

 

 

■始源、大本は二つに分けられない!!

 

普遍的総体とは総てが

一つであるということである。

 

 

全宇宙も地球も人も物質も

すべての宇宙生命も地球生命、

総てが一つ、始源、大本は一つであり、

ひとつを2つに分けられないのである。

 

 

人を見てみよう。

 

 

人をみたら人、

しかしながら自分はどうであろうか。

 

 

自分は自分でしかない。

 

 

自分を2つに分けられない。

 

 

それならば、人も2つに分けられない。

 

 

 

■脳が総てではない!!

 

では、自分とはなにか。

 

 

肉体を持ち、精神を持っている。

 

 

肉体は理解できるが、

精神とはなにか?

 

 

精神とは、魂、心、思考…

では、それは何なのか?

 

 

人間は脳が一番だと思っているが、

脳はコンピューターに過ぎない。

 

 

現代社会はコンピューターの

発達によって飛躍的に時空間が狭まった。

 

 

それは情報の収集、分析のみではなく、

多くの真実の姿が見えてきたのである。

 

 

脳が考え、脳が総てを司っている。

 

 

脳が人の行動すべてを管理している。

 

 

本当にそうであろうか?

 

 

これは妄想に過ぎない。

 

 

脳をコントロールしているのは

心であり、心は思いの世界であり、

思いの世界がなければ、

何も発動しないのである。

 

 

 

■宇宙創造の愛と慈悲!!

 

思いの世界とはなんだろうか?

 

 

思いとは想念であり、意識であり、

その源は魂である。

 

 

では、霊魂とは何か?

 

 

霊魂とは目に見えない不可視の総てである。

 

 

その総てとは何か?

 

 

それは宇宙創造の愛であり、慈悲である。

 

 

愛とは慈悲は何か?

 

 

調和であり、総てであること、

一人一人の魂の中に自我という自分と

神我という自分を持っている。

 

 

自我とは人がこの世に生まれ、

生きていく上での苦しみ、苦難、

それは自身だけではなく

多くのご先祖と人間、生命が培ってきた

心の歴史を浄化することである。

 

 

神我とは、自身が生かされていること、

生きていることに感謝することである。

 

 

 

■物質意識と神意識!!

 

自我を物質意識と呼び、

神我を神意識という。

 

 

人は物質を大切にする欲と、

真理を大切にする愛がある。

 

 

物質意識はどこまでいってもきりがないが、

神意識とは普遍である。

 

 

なぜならば神意識とは、

宇宙そのものと一体だからである。

 

 

アインシュタインが

娘リーゼルに残した手紙に

自分の死後20年経った時、

この手紙を公表するよう伝えたのは、

 

 

「この世の中の事象の

最大なものは愛であり、

それが総てである」

 

と書き残した。

 

 

どんなに強力な爆弾も

愛、即ち、始源には敵わない

ということである。

 

 

愛とは素粒子であり、

波動でもあり、

磁気、電波でもある。

 

 

素粒子は意識も物質も作り出す。

 

 

その原点は一緒であり、

その原点は一人一人の心のなかに

誰しもが持っているもので、

自身の中に神は宿り、真我があるのである。

 

 

 

■おわりに

 

「総ては愛である!!」

 

 

12/8に行われたセミナーの中でも、

参加者の方に、何度も

お話させて頂いた言葉です。

 

 

神我と自我、

これを知り、

 

物質意識ではなく、

神意識を人々がもつこと、

 

これがこれからの時代には大切です。

 

 

今年の私のコラムの内容も

これで一段落です。

 

 

来年、また違った内容で、

宇宙の真理、人の真理を

説いていきたいと考えています。

 

 

また、何か質問があれば、

お気軽にお尋ねください。

 

 

みなさんにご多幸があることを

お祈りしております。

 

41年の実績!

神泉・渋谷・目黒の

手技道という整体院、

院長の村松 努でした。

 

 

最後までお読みいただき、

ありがとうございました。