スリランカの自然の恵み~キトルシロップについて~

【手技道コラムNo.159】スリランカの自然の恵み~キトルシロップについて~

2017.5.6

こんにちは、手技道の門田です。

先日facebookでもご紹介させて頂きましたが、
結婚式に参加させて頂くために、仙台まで行ってきました。

 

例年より気温も高く、昼頃には暑いぐらいでしたが、
素晴らしい結婚式で本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました。
ご招待頂きました、新郎新婦、関係者の皆様に心から感謝を申し上げます。

 

さて、皆様今月の手技道おすすめの逸品は覚えていらっしゃいますでしょうか?
そうです、「キトルシロップ」ですね。

そこで、今回は「スリランカの自然の恵み~キトルシロップについて~」という事でお話させて頂きます。

 

3年前にこの手技道コラムを始めさせて頂いた時に一番最初に書いたコラムが、
甘いものについてのコラムで、その中で「コタラヒム」を紹介させて頂き、
「キトルシロップ」もその中で紹介させて頂きました。

 

読んだ方もいらっしゃるかもしれませんが、
初めての方の為にも、もう一度説明させて頂きますね。

 

スリランカの熱帯雨林に自生する「キトルヤシ(和名:孔雀椰子)」
の天然の樹液を煮詰めて作られた物が、この「キトルシロップ」です。

 

この製造方法は非常に独特で、キトルヤシの樹脂を採取する職人がおり、
その職人達が20mもあるキトルヤシに登り、
ヤシに切れ込みを入れてその樹液を採取します。
1日に何度もとれるわけではなく、2回ぐらいが限度だそうです。

 

その後、樹液はすぐに煮詰められますが、時間にして16時間以上、
1本のキトルシロップを作るのに、
約6壺分の樹液が必要だと言われておりますので、
その大変さがよくわかると思います。

 

このように大変な作業なのですが、保存料等を使っていない為に、
保存が長く効きません。

その為、今キトルシロップとして出回っている物の中には、
保存料や甘味料を使って、保存をききやすくしたり、
かさましをして利益をあげているような物もあるそうです。

 

手技道で取り扱っている物は、保存料、甘味料を一切使っておりませんので、
ご安心下さい。

 

さて、このキトルシロップなのですが、
大きくわけて3つ特徴的な点があります。

①砂糖に比べてカロリーが少ない

②肝臓に良いとされる「イノシトール」を含む

③レアシュガーと呼ばれる希少糖の一種である「D-プシコース」を含む

この3つですね。

 

①・・・普通のお砂糖である上白糖100gが384kcal、三温糖が382kcalですが、

このキトルシロップは100gあたり293kcalではちみつとほぼ同じです。

甘さ控えめで、③で詳しくお話ししますが、

この糖自体も身体に良い糖なんですね。

 

②・・・イノシトールは細胞成長促進に不可欠なビタミンB群の一種で
特に肝臓に良いとされています。

肝臓に脂肪がたまらないようにする抗脂肪肝作用や
動脈硬化の予防にも良いとされており、
ダイエットにも非常に良いとされております。

私も料理で使っていますよ(笑)

 

③・・・このD-プシコースと言われる物があまり聞き覚えがないと思います。

なんと血糖値の急激な上昇をおさえる作用が確認されています。

どういう事かと言うと、甘い物を食べると急激に血糖値が上昇して、

それを抑える為に膵臓に負担がかかります。

 

これが続くと膵臓にダメージになってしまうのですね。

それが急激に上がらない事で、

膵臓にも負担がかからないですし、

身体に優しい糖として利用できるのです。

 

以上3点あげましたが、結構すごくないですか?

私もキトルシロップとともにコタラヒムも使っていますが、
自分の体重を落とすのにも非常に役立っていると思います。

 

甘い物を食べるなら、キトルシロップを使うと良いのではないでしょうか?

今回はここまで。

お読み頂きありがとうございました。

ではまた。

 

 

 

[お知らせ!!]

写真でお気づきかと思いますが、
新しい施術デビューが決まりました!!

村松治実が、今月より施術デビューとなりました。
本人からコメントもきておりますので、掲載させて頂きます。

「手技道で修行を始めて、4年と1ヶ月が経ちました。
施術以外に費やす時間も多かったのですが、その分、
手技道のことを深く理解させてもらえたと思っています。

また、院長のフォロー(施術のお手伝い)には多数入り、
院長の技業を盗むことに尽力してきました。

まだまだ未熟ですが、今、自分にできることを
患者様のために、真心をこめて行いたいと思っています。
笑顔で頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。 村松 治実」

というコメントです。
どうぞ皆様宜しくお願い致します!!