~湿疹対策にベーキングソーダ~渋谷で41年続く 手技道(整体院)のスタッフblog 人気メルマガvol.14|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

~湿疹対策にベーキングソーダ~渋谷で41年続く 手技道(整体院)のスタッフblog 人気メルマガvol.14

2019.6.8

こんにちは
手技道の門田です。

 

5月とは思えないぐらいの暑さと、梅雨が近づいてきての蒸し暑さとで、
体調管理が辛い日が続いていますね。

 

暑いからと言って、冷たい物が多くなってくると、
お腹を冷やすことにつながり、さらに体調が悪くなりやすいです。

 

常温の物も適度に取り入れながら、
体を冷やしすぎないようにしましょう!

 

さて、こんな暑い日が続いてくると意外と多いのが、
湿疹やかぶれについてのご相談です。

 

今回はご自身のお子さんの湿疹がひどかった時に
内田先生が使った方法をご紹介したいと思います。

 

手技道メルマガ紹介、第14弾。
2015年に内田先生が書いた物です。

 

ぜひ見てみてください。

それではスタート。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「湿疹対策にベーキングソーダ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

改めまして手技道の内田和久です。

 

さて、ここのところ一年あまり、
私はベーキングソーダを生活の中に取り入れてます。

 

ベーキングソーダは水と混ざると、脂肪を分解する性質を持っているので、
以前から床やコンロ周りの掃除に使用したり、

飲料水として飲むと体の中のPHのバランスを保つのに
大切な役目を果たすので、日々の生活の中で重宝しています。

 

更に、昨年息子が誕生し、
赤ちゃんにも使えるやさしいベーキングソーダの使い方を知りましたので、
今回は現在六ヶ月になった湿疹のある赤ちゃんにも使用している、

ベーキングソーダによる軟水作用、消臭・吸湿作用についてお伝え致します。

 

1.お風呂のお湯を軟水に

お風呂のお湯にコップ半分程度を混ぜます。

ベーキングソーダの作り出す擬似的な軟水に含まれる
二酸化炭素(つまり炭酸)の効果で血行が良くなる上に、
肌にチクチクしないやさしいお湯になります。

 

また、ナトリウムを豊富に含むため油脂などの汚れに対して
高い洗浄効果と、手肌には穏やかな保湿効果をもたらすので、
石鹸を使って体を洗う必要が少なくなります。

 

2.おむつの臭いを効果的に取り去る

ゴミ箱の底にカップ一杯を敷くことで、
おむつの臭いを効果的に取り去ってくれます。
ほとんどの悪臭は酸性の性質を持っています。

 

普通はマスキングといって、これを別の強い臭いで、
覆い隠してしまうのに対して、
ベーキングソーダは悪臭自体を吸収しながら水分を取り込むので、
においそのものがなくなります。

 

3.吐物にふりかける

赤ちゃんの吐物がお母さんのブラウスにかかったらまず拭き取って、
その後ベーキングソーダを適量軽くふりかけ、
乾いたらブラシをかけて粉を落とします。

 

においは取れ、そのまま洗濯してもシミになりません。

 

4.おむつかぶれに

ぬるま湯に少量のベーキングソーダをいれた液で、
赤ちゃんのおしりを優しく洗います。

 

おむつかぶれの痛かゆさがベーキングソーダの水溶液でおさまり、
おしっこの弱酸性を中和してくれます。

赤ちゃんだけでなく、お肌の敏感な女性にも使えると思いますし、
おうちのゴミ箱の消臭にも活躍が期待できます。

 

 

まだの方は、是非、一度施術の前後に受付前にあるコップに水を注ぎ、
耳かき一杯分以下のベーキングソーダをいれて、
召し上がってみてください。

 

さて、そんなベーキングソーダですが、我が家でも、
毎日コップ一杯のベーキングソーダを混ぜたお風呂に
息子を入れていました。

 

しかしながら、息子の湿疹はかなりひどいようで一進一退を繰り返し、
顕著な効果はみられていませんでした。

 

そこで、ある方からベーキングソーダ+オートミール浴をすすめられました。
オートミール浴とは、つまりスーパーなどで売っているオートミール、
要するにつぶしたオート麦をお風呂に入れるのです。

 

  1. まず原材料表示のところに添加物などが入っていない、
    オートミールを買ってきます(有名なものはクエーカーズです)。

 

  1. ティーバッグの中にオートミールを適量入れ、
    漏れ出さないようにティーバッグで二重に包みます。

 

  1. お風呂の中でティーバッグから白い液が出てきて、
    ねばねばするまでモミモミします。

 

  1. お風呂の中で湿疹のある部位にネバネバを付けます。

 

これだけです。

 

このねばねばの成分が皮膚にとても良いらしいのです。

 

それは、オートミールの成分がビタミン類、鉄分、亜鉛などから成り、
穀物食品のなかではミネラル、プロテイン、食物繊維などを
最も多く含んでいます。

 

特にビタミンE、プロテインなどは敏感肌の保護や肌荒れ、
小児や大人のかゆみに効果を発揮するそうで、

調べてみると欧米では、オーガニックコスメや石鹸などの
女性のスキンケアに広く使用されていることでも有名でした。

 

我が家の感想としては、私は鈍感なのであまりわかりませんでしたが、
オートミールのぬるぬるは体によさそうな気がします。

 

妻は、いつも冬から春にかけて膝から下がカサカサになるのですが、
最近どうか尋ねたら、「そういえば、カサカサしない」と言っていました。

 

ベーキングソーダとの相乗効果だったかもしれません。
一番心配だった息子の肌は、三歩進んで二歩下がるといった具合で、
なんと快方に向かいつつあります!

肌につけたり、食品にするものは、農薬のない物で品質が問題となりますので、
すべての人に合うかは疑問です。

 

なお、使用するオートミールは砂糖などを含まない、味のついていないもので、
試す前には念のためにパッチテストをして、アレルギー、
肌トラブルがないか確認しておくと安心です。

 

かゆみや敏感肌、スキンケアで悩んでいる方々の何を試してみても、
効果がいま一つなときに、
一度試していただきたい方法です。

 

 

はい、以上になります。

今回の本文に出てきた「ベーキングソーダ」ですが、
手技道の受付にも置いてありますし、

 

「アームアンドハンマー」と検索すると、
ネットでも簡単に買えるようになっています。

湿疹に悩む方はぜひ、試してみて下さい。

 

今回はここまで。

 

次回も渋谷で41年続く
手技道(整体院)のスタッフblogを
お楽しみに!