【手技道コラムNo.76】~子供に与える影響 パート1~|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【手技道コラムNo.76】~子供に与える影響 パート1~

2015.9.18

こんにちは、手技道バイオバランスセンターの門田です。

各地で大雨だったり、それが少し落ち着いたら地震が起きたりと、
あまり落ち着いて過ごせませんが、まず自分の健康が良くないと
何も出来ませんので、まずは自分自身が体調を崩さないようにしましょう。

さて、ここ最近手技道では有り難い事に多くの患者さんから、
「妊娠しました!!」や「子供が産まれました!!」とのお声を
頂く事が多く、こちらもとても幸せな気持ちになります。

 

そこで今回から数回にわけて「子供に与える影響」シリーズとしまして
人間の性質や健康状態などがどのように決まってくるのか、影響を及ぼすものは
何かという事について書いていきたいと思います。

少し専門学的な事も入っていますが、頑張ってついてきてください。

人間の性質や健康状態・性質とその傾向というのは
以下の条件によって変化してきます。

  1. 両親や先祖の健康状態
  2. 生殖細胞の質
  3. 妊娠日と誕生日
  4. 生まれ育った場所
  5. 母親が妊娠期間中に食べていた食べ物と成長過程において
    食べていた食べ物
  6. 家庭、社会、文化の影響

これに手技道で提唱しています23の原遺障害が重なってくると
様々な症状を起こしてきます。

今回はまず1と2について説明をしていきたいと思います。

 

1.両親や先祖の健康状態
先祖は3代前まで、祖先は4代以降前の事を言います。

先祖や両親の肉体的心理的状態は彼らの子孫の
特に肉体的な部分に関連が深いです。

日常の仕事や生活習慣などや居住地、
社会的文化的影響に大きな変化がない限り、
類似した傾向を持つことになります。

これは遺伝的な傾向も含まれ、
例えば両親が胃がんや大腸がんを持っている場合、同じような食生活を
していると同じような病気を起こしやすいという事があります。

また、心理的で精神的な特質をもった先祖や両親からは
同様に心理的精神的性質を特徴とする子孫が生まれる傾向にあります。

これは例えば伝統芸能、能や歌舞伎などのように
伝統的に世襲制が行われてきた事とも関連があります。

特殊な例としては昔からの家柄で武家だった為、何人も人も殺生しており、
その影響が肉体的な影響として子孫に出てきて悪影響を及ぼすという場合もあります。

 

2.生殖細胞の質
性別に関して、精子が卵子よりも活動的であると、女の子が生まれやすいです。
一方卵子の方がより活力的であると男の子が生まれます。

昔から女性が強いと男の子、
男性が強いと女の子が生まれやすいと言われています。

また、父親の精子は子供の神経組織に強い影響を与え、
母親の卵子は消化器官と生殖組織に強い影響を与えます。

特に精神障害は父方の影響を強く受けますので、注意が必要です。

父親の精子の影響は子供の顔や体の左側に顕著に現れる事が多く、
母親の卵子の影響は子供の顔や体の右側に現れる傾向があります。

父親の影響は知的、社会的、観念的性格により顕著に現れ、
母親の影響は肉体的、感覚的、感情的性質・情緒性に顕著に現れます。
イメージとしては左脳が父親、右脳が母親のイメージが近いかもしれません。

少し長くなってしまいましたので、今回はここまで。
次回は3、4についてお話したいと思います。

お読み頂きありがとうございました。
ではまた。