腰痛、首のこり(30代・男性)

【腰痛、首のこり(30代・男性) vol.159】

2016.5.17

 

【森 太一(30代・男性)の声】-vol.159
来院時の主な症状:腰痛、首のこり
施術担当者:門田(松プラン)

 

≪初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「10代はスポーツ(柔道)を本格的
にやっていたことから、肉体的な
ダメージ(脱臼、靭帯損傷、骨折など)
を身体に与え、

20代は仕事(外回り営業)にバリバリ
打ち込んだことにより、睡眠不足
や長時間労働で精神的にも肉体的
にも身体に負担をかけていました。

そのおかげで、スポーツや仕事では
良い成果を出せましたが、引換えに
20代後半あたりから、

頭痛、めまい、動悸が時々出るように
なり、腰痛、首のこり(軽い痛み)など
が継続的に出るようになりました。

30代では、健康を取り戻そうと、色々
調べる中で、手技道様に出会いました。」

 

≪症状の変化・感想≫
→「初診時の検診で、呼吸や足踏み
眼球の動きから、身体全体がボロボロ
になっていることが分かり、

症状がひどかった首、腰を中心に施術
して頂きました。

施術中は、事前に言われていた通り痛かった
ですが、施術後は驚くくらいに身体が改善
されているのが実感できました。

施術中も施術内容を症状との関係性も含め
分かりやすく説明してくださり、施術後も
帰宅してから身体にどういう変化が起こる
かをフォローして頂き、その誠実さに感動
しました。

価格以上の価値を感じ、
今後「人生の健康パートナー」として
お付き合いしていきたいと思いました。」

 

[担当の門田から、森さんへのメッセージ]
→「非常に素直にこちらの説明を聞いて
頂き、治り自体もすごく早かったように
感じます。

色々な変化があり、大変な事もあると
思いますが、必ず良い結果がついてくる
と思います。

体の方も、もっともっと良くなると
思いますので、これからも、全力で!!
サポートさせて頂きたいと思います。

ご来院、ありがとうございます。」

 

≪直筆アンケート≫
無題