【頭痛、子宮筋腫(30代・女性) vol.142】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【頭痛、子宮筋腫(30代・女性) vol.142】

2015.9.29

【ひろこ(30代・女性)の声】-vol.142-
来院時の主な症状:頭痛、子宮筋腫
施術担当者:院長(院長プラン)

≪初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「くも膜下出血を2回、経験しており
疲れがたまってきたり、台風等の気圧
変化が大きいときほど、脳がパンパンに
膨らんで、眼圧も上がりひどい頭痛で痛
み止めも効かない状態になっていました。

後遺症はないとはいえ、もう1度出血が
起こる不安もあり、治療をお願いすること
にしました。

最初の診断の際、自分では気付いて
いなかったのですが、左眼の視神経に
麻痺があり、眼球が上を向かないこと
を指摘していただき、とても驚きました。」

 

≪症状の変化・感想≫
→「お休みしていた時期もありましたが
4年程治療に通わせていただいて頭痛が
起こる頻度は確実に減っており、また、
開頭手術による皮膚の麻痺はかなり改善
しました。

それに加え、20代の頃から抱えている
子宮筋腫と卵巣脳腫に対する治療もして
いただき、昨年、第一子を授かることが
できました。

出産後、退院してすぐに、私の骨盤を閉める
施術と息子の状態をみていただきました。

そのとき元気な赤ちゃんと言っていただいた
息子は、無事に1才となり、元気いっぱいです。」

 

[担当の院長から、ひろこさんへのメッセージ]
→「出産に際しては、脳出血をした事も
あり、心配をしていましたが、自然分娩
で無事出産することが出来て、本当に
良かったと思っています。

当初、皮膚疾患もあり大変でしたが
無事その症状も改善しつつ、御苦労
が多い分、今後の子の健やかな成長
が期待されます。

母子共に、また、ご家族皆で幸せに
なられますよう祈っております。

その為に、手技道が少しでもお役に
立てれば幸せです。」