抜け毛の原因と髪で分かる自分の健康状態

【手技道コラムNo.92】~抜け毛の原因と髪で分かる自分の健康状態~

2016.1.22

こんにちは、手技道バイオバランスセンターの門田です。
東京は今週の月曜日に雪がひどくて、
出勤にもかなり影響がでた所が多かったようですね。

 

私もいつもより早めに家を出ましたが、
通常出勤時間の倍、時間がかかりました。

 

その時に長靴を常備していれば、
もっと早く歩けるのにな~と何度も思いました。
「備えあれば憂いなし」、普段からの準備が重要ですね!

 

さて、今回は「抜け毛の原因と髪で分かる自分の健康状態
という事でお話させて頂きたいと思います。

ある程度の年齢になると、抜け毛や髪の状態というのは
特に気になるのではないでしょうか?
女性は特に「髪は女性の命」と昔から言われているように、
かなり気になさっている方が多い気がします。

 

手技道でも髪については院長が長年研究してきて、
ボディトリートメントを教えてくださった方からかなり多くの事を学び、
本日の手技道の理論の一部になっています。

 

今回はその中からいくつか抜粋してご紹介したいと思います。

 

①陰性の物(トロピカルフルーツや甘味料、香辛料など)を
摂り過ぎると前からはげる

②陽性の物(乳製品・動物性食品など)を摂り過ぎると
頭頂部や後ろがはげる

③陰性、陽性の物が両方多く取り過ぎると、両方はげる

 

髪は植物と一緒で水をやり過ぎても
やらなくても抜けます。
これは土が乾くのと一緒です。
上記にあげたように食べた物によってどこから抜けてくるかが変わってきます。

 

下記の図をみてください
これはタンパク質と脂肪の状態が正常な場合とそうでない場合の図です。

髪の毛 図

形態がいびつだと間にある脂肪も吸収が悪くなり
粗雑になる為、髪はかさかさ、切れやすく、癖毛で、
つながりが悪く弱くなります。

この為に抜け毛も多くなってくるんですね~。
では、最後にもう一つ。

 

①髪の毛が硬い人は塩気が多く間食が多い人

②髪の毛が柔らかい人は菜食を程よくしている人、
柔らかすぎる人は野菜の摂り過ぎです。

③枝毛のある人は早死にしやすいタイプです。
原因はベイクした物、油の多い物、粉物、甘い物など過食の為です。

④白髪はミネラルが多いと出てきます。
陽性に偏り緊張状態になると白髪が出ます。
水分調整が上手くいかない時におき、脂肪の吸収が悪いことを表しています。

 

いかがでしょうか、当てはまった方は自分の生活の見直しの
きっかけになればと思います。

本当はもっといろいろありますが、
今回はいくつか抜粋して書かせて頂きました。

もっと知りたいという方はぜひお声を頂ければ
第二弾として書くかもしれません。

今回はここまで。
お読みいただきありがとうございました。