渋谷で40年続く 手技道(整体院)のスタッフblog       人気メルマガvol.4「フローティングタンク体験談 続編」|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

渋谷で40年続く 手技道(整体院)のスタッフblog     人気メルマガvol.4「フローティングタンク体験談 続編」

2018.8.4

こんにちは!

手技道の門田です。

 

今回は手技道メルマガ紹介、第4弾です。
今回のメルマガは内田先生です。

 

今回は瞑想のお話も結構入っています!

 

ぜひぜひ、楽しんで頂けると幸いです。
それではスタート。

 

 

こんにちは、内田です。
今週も暑いですね!!

 

アメリカの気温で最高気温が52℃とか。。。

場所によっては日本でも40度以上のところもあるようです。

 

熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい!!

◆「フローティングタンクについて続編」◆

前回は、フローティングタンクの体験談を載せさせていただきました。

前回の記事はこちら→http://www.shugido.jp/blog/floating-tank-experiences

 

緊張していた筋肉が緩んで痛みが出たり、
身体の歪みを自覚したりと、自分の身体と向き合うことが出来るのが、
タンクのメリットの大きな要因の一つです。

 

さらに、いつも休めることのできない身体の器官を休めることが出来るという
優れものなのです。その器官とは、海馬。

 

◆「記憶を休ませる?」◆

一度はお聞きになったことがあると思います。
脳の一部ですね。

記憶を司る重要な場所です。
休むことを知らない心臓の次くらいと言っても過言ではないくらい、
海馬は働き者なのです。

 

ですが、海馬を休ませる方法を知っている方はいますか?

 

睡眠?

 

人は寝ている時に記憶を定着させますよ。
海馬は記憶に深く関与していますが、いつ休んでいるのでしょうね?
どうやって休ませるのがベストなのでしょう?

 

◆「アメリカの研究では・・・?」◆

ハーバードメディカルスクールが発表した研究では、
8週間継続した瞑想において脳の構造が明白に変化したことが
報告されています。

 

被験者は約30分間の瞑想を1日1回、週に6回行い、
実験終了後の脳の状態を検査したところ、
実行前よりも海馬の部分の灰白質というところの密度が高まっていたそうです。

 

海馬は認知機能、中期記憶、自己意識、
考察などの活動に関与していると言われています。

さらに参加者の中で瞑想を始めてストレスの軽減を感じたと
経験している人の脳では、扁桃体の一部の灰白質の密度の減少が見られました。

 

扁桃体は海馬の近くにある、ストレスや不安恐怖への身体的反応、
すなわち自律神経のスイッチの切り替えに関係してきます。

この部分の密度が少なくなってきているということは、
ストレスや不安が抑制されていることを意味します。

 

◆「瞑想はストレスにも良い!?」◆

 

現代社会は情報が氾濫しています。

その処理に海馬が多くの時間を割いているのは、
想像しやすいですね。

暗記したりする時に、勉強してから一度仮眠を取ると
記憶が定着しやすいのは、寝ている時に記憶の整理を
行なっているからです。

これでは、なかなか海馬が休む暇がありませんね。
そのうち働かせすぎて物覚えが悪くなってしまいます。

現代社会と切っても切り離せないものが、ストレス。

ストレスを感じると扁桃体も過労気味になる傾向にあります。
ここを休めることが出来るのが、唯一「瞑想」と言われています。

 

◆「瞑想にも種類がある」◆

瞑想って色々種類がありますね。

TM瞑想、ヴィパッサナー瞑想、数息観(すそくかん)、イメージ瞑想、脈拍瞑想、ヤントラ瞑想、呼吸瞑想、トラタク瞑想、坐禅、阿字観瞑想、最近だとマインドフルネス。

で、何をやったら良いの、どれが良いの?!
どのくらいで覚えられるの?

え? やり方覚えないといけないの?

めんどくさ。やーめた。

瞑想が脳に良いのは分かったけど、覚えるのに時間がかかったり、
面倒くさいとそんな風に気持ちは萎えてしまいますよね。

 

◆「フローティングタンク登場!!」◆

そこで、フローティングタンクの出番です。

フローティングタンクは、呼吸を数える、マントラを繰り返す、
何かを集中して見つめるといった、あらゆる瞑想テクニックが達成しようと
努力しながらなかなか達せれれないでいる状態を、素早く簡単に、
確実で安全に行うことができます。

 

何かの難しいやり方を最初から最後まで、
覚えなくてはならないこともありません。

 

タンクに入って静かに横たわるだけです。

これで、最近もてはやされているマインドフルネスの本を読んで、
実践するよりももっと早く、
ものの数分のうちに自分の体が消えて無くなるように感じ、
完全な闇、音の無い虚空の中に無重力状態で浮遊出来るのです。

 

身を委ねているだけで、ストレスが減少し、
瞑想でしか休ませることの出来ない記憶を司る海馬を休め、
頭をスッキリさせて仕事の効率を上げる。

横着な現代人に必須と感じるのは、
私だけではないと思いますが、
いかがでしょうか。

次回は変わった体験談を載せられたらと思っています。

 

◆「最後に」◆

はい、以上になります。

いかがだったでしょうか?

 

瞑想も色々種類があるんですね~。

瞑想が内部のリセットとするなら、身体全体のリセットとして、

ボディトリートメントもおススメです。

詳細はこちら→http://www.shugido.jp/blog/body-treatment2018

 

また、人気商品のダイマンのキャンペーンも行っております。

詳細はこちら→http://www.shugido.jp/blog/five-die-man-sets-special-sale-%EF%BC%81

 

ぜひチェックしてみてください!!!