渋谷・神泉で40年続く 手技道(整体院)のスタッフblog  人気メルマガvol.7「フローティングタンクの効能」|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

渋谷・神泉で40年続く 手技道(整体院)のスタッフblog  人気メルマガvol.7「フローティングタンクの効能」

2018.11.17

こんにちは!
手技道の門田です。

 

朝晩は特に寒くなってきましたね、風邪もあちこちで流行っているようです。
個人的な事ですが、手洗いうがいを今月から
意識的にしっかり行うようにしています。

小さな事ですが、継続していければと思っています。

 

さて、今回は手技道メルマガ紹介、第7弾です。
続編を期待されておりました、
フローティングタンクについての内田先生のメルマガです。

 

ぜひぜひ、楽しんで頂けると幸いです。
それではスタート。

 

 ◆「フローティングタンクの効能」◆

こんにちは手技道の内田です。

 

前回までは、フローティングタンクに入ることで、
脳の活性化を図ることが可能というお話を書きました。

 

タンク利用者の中には、タンクで眠りたいけども、まどろむくらいしかできない
という意見が多く、私もその一人でした。

 

その理由の一つとしてあげられるのが、重力の問題です。

一日中重力と顔をつき合わせている体は、
神経活動の90 %をどこに重力がかかっているか、
どちらの方向に動いているかを見極め、
どう動けば倒れずに済むのかを考えることで占められています。

タンクで浮き始めると、それらの重力計算から即座に解放されるため、
今まで分散されてきた意識の集中が一点に向かい集中させられることを
強く実感できます。

 

それとは正反対に、今までの重力の感覚を遮断されることで、
不安に感じる人も多いのではないかと考えます。

 

浮いているときは、支点が無いので反対向きに寝返りを打つことが出来ません。
それを頭でわかっていても、不安に感じる人は私だけではないでしょう。

寝ている時にどうにかなってしまったらどうしようと
不安になるのも理解できます。

 

恐らくまだまだ修行が足りないのですね。

心が平安で何が起こっても動じることが少ない人ほど、
タンクの中で眠れるようになるでしょうが、
まだ実験段階なのでなんとも言えません。

 

ただ、感覚遮断で意識をたくさん集中できないということは、
恵まれた環境でも意識が分散してしまっているためと考え、
逆にその環境下でも意識を一点に集中させることは出来ないかと
考えて見ました。

 

そうです。それは瞑想するときにすること。
ロウソクの火を見つめたり、○の字を書いたものや特定の字を見つめる阿字観、
声を出すチャンティングなど、意識を一点に向かわせることを行うことで
無意識的に意識が集中しようとします。

 

タンクの中では、音楽。自分の好きな音楽を特別な耳栓の
ヘッドフォンを通して聞いてみました。

 

結果。2時間爆睡していました。笑笑

それからは、不安が取り除かれたのかいつでもタンクの中で
熟睡出来るようになりました。

 

音で意識を一点に向かわせて意識を集中させることが出来るのが、
自分の体を使って証明されました。

 

まどろむ時が、人が賦活する能力が出て身体が治ろうとしている時なので、
手技道でも施術後ブレインや干渉波をつけてユックリしていただきます。

タンクにも同じ効用があり、更に集中したい時や、
深い眠りにつきたい時には、邪道ではありますが、
音楽で深い瞑想状態に入るのも「有り」ではないかと思いました。

 

同じようなことを行い、音楽で幽体離脱を促す
「ヘミシンク」という装置・方法もあり、
小説「タナトノート」でも同じようなことが行われています。

私の知っている人は、肉親が亡くなってまだ近くを漂っているかも
しれないからと、タンクでその意識にアクセスしようとした人もいます。

 

色々な使われ方をしていますが、機会があれば今度は「ヘミシンク」を
利用したらどのような結果になったのかを、
みなさんにお知らせできればと思います。

 

ではまた次回に。

 

 ◆「手技道がイベントに参加します!!」◆

さて、何度かご案内させて頂いております、
イベントについてのお知らせです。

ケアメディカル産業展というイベントに手技道も出展致します。

 

ぜひ、手技道の施術をまだ体験されていない方は、
この機会に体験してみて下さい。

11月22日は多治見先生も講師として、発表も行う予定です!

お楽しみに!

 

☆ケアメディカル産業展

◆イベント詳細

【 主 催 】 ヘルスケア・ラボ社

【 会 期 】 2018年11月21日(水)・22日(木) 10:00~17:00

【 会 場 】 大田区産業プラザ(PiO)

 〒144-0035 東京都大田区南蒲田1-20-20  TEL:03-3733-0066