排毒、デトックスについて

【手技道コラムNo.120】~排毒、デトックスについて~

2016.8.6

こんにちは、手技道の門田です。
前回までは、長々と望診法についてお付き合い頂き
ありがとうございます。
少しでも皆様のお役にたてれば何よりです。

 

今回のお題に入る前に一つお知らせをさせて下さい。

現在手技道では手技道特別会員の方に向けて、
夏のボディキャンペーンを行っております。

特殊な溶液を用いて、体の中の血液中にある毒素を
体外に排出させます。
うつ伏せで寝ているだけなのですが、
毒素が抜ける感覚はすごく気持ち良いですよ!!

 

ボディについてはこちらのコラムを、
ボディキャンペーンについてはこちらをご覧下さい。
未体験の方はこの機会にぜひ受けてみて下さい。

 

さて、ボディトリートメントにも通じるのですが、
今回は「排毒、デトックスについて」という事について
お伝えしたいと思います。

 

以前にもお伝えした事があるかもしれませんが、
体の中の老廃物、いらないものを体外に出す役割は
以下のような割合になっています。

 

全体を100とします。

呼吸・・・・・70%

皮膚呼吸・・・20%

尿、汗・・・・7%

便・・・・・・3%

だいたいこのような割合になっています。

 

上述のボディトリートメントはこの皮膚呼吸を最大限に活用して、
毒素を体外に排出していると思って頂いて構いません。

 

さて、ここでお気づきかもしれませんが、
呼吸、皮膚呼吸だけで全体の9割を排出しているのです!!
すごいですよね。

 

 

だから、手技道では呼吸を重要な位置づけにしており、
診断の際にも特にみさせて頂く事が多いのです。

 

呼吸が出来ていない=全体の排泄が上手くいっていない、
循環が上手く行えていない、つまり疲れが抜けにくくなって
しまっているという事ですからね。

 

さて、ここでひとつ呼吸のチェックをしてみましょう。

①自分のおへそに手をあててみて下さい

②その位置から指3本ぐらい下を触ってみて下さい

③そのまま呼吸をしてみましょう

 

今触っている部分が呼吸によって動きますか?
動いていなければ、もしかしたら呼吸が浅いかもしれません。

 

腹式呼吸」といいます。

 

動いていない人は以下の2点を気をつけてみて下さい。

・呼吸を意識する
(鼻から吸って口から吐くのでもいいですし、
鼻から吐いても良いと思います。
私は鼻から吸って口から吐くのがやりやすいので、
初めての人は試してみて下さい)

・吸う息よりも吐く息を長くする

 

この2点を意識しながら呼吸をしてみると、
いつもよりも深く呼吸が出来ていると思います。

 

出来れば寝る前に横になって、
5分ぐらいその呼吸をしてみると、
睡眠も深い睡眠が出来ると思います。

 

私はこれで深く眠れています。
ぜひやってみて下さい。

 

今回はここまで。
お読み頂きありがとうございました。

 

ではまた。