【鬱病(20代・男性) vol.151】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【鬱病(20代・男性) vol.151】

2015.12.7

【窪園 和之さん(20代・男性)の声】-vol.151-
来院時の主な症状:鬱病
施術担当者:多治見(松プラン)

≪初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「高校3年生の時に、鬱病を発症。

4年間、半引きこもりの生活が続き、身体も
慢性的なだるさがあり、睡眠周期も不規則。

精神的にも不安感が強く、人との
コミュニケーションが上手く行えない等
日常生活にも支障をきたしていました。」

 

≪症状の変化・感想≫
→「始めは施術していただくだけで
ぐったり。遠方からなので、通うだけ
でも精一杯という感じでした。

全身がガチガチだったのですが、施術
を続けていただくうちに少しずつ
ほぐされていき、体調や睡眠周期など
がかなり改善され、なにより精神的に
とても前向きになり、意欲が出るように
なりました。

多治見先生、スタッフの皆さんにサポート
していただき、とてもお世話になりました。
ありがとうございます。」

 

[担当の多治見から、窪園さんへのメッセージ]
→「初めてお会いした時は、自分も未来
にも心を閉ざして人と目を合わせること
すらままなりませんでした。

それから足しげく通ってくださり
本当に別人の様に元気になられましたね。

本年末をもって無事卒業となり、自分の
目指す未来に進むことになったこと、本当
に本当に心から嬉しく思います。

この先、ご自身が悩まれた様に同じ悩み
を持った方々に届く音楽を生み出して
いってください。」