【慢性疲労、下半身のだるさ(60代・男性) vol.150】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【慢性疲労、下半身のだるさ(60代・男性) vol.150】

2015.11.30

【望月 公樹さん(60代・男性)の声】-vol.150
来院時の主な症状:慢性疲労、下半身のだるさ
施術担当者:多治見(松プラン)

 

≪初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「慢性的に疲れが多かった。
坂道になると足が上がらなかった。
下半身がだるかった。」

 

≪症状の変化・感想≫
→「①足取りが軽くなった
②仕事に集中できるようになった
③気持ちに張りが出てきた
④施術が痛くても、後が楽になる
⑤身体の若返りを感じるようになった」

 

[担当の多治見から、望月さんへのメッセージ]
→「初回来てくださった時と、別人のよう
に元気で穏やかになられましたね。

最初の頃、全く痛くないと仰っていた頃
がとても懐かしくあります。

それこそ、初期は小刻みに歩いていました
が、今は一歩一歩大きくハツラツと若々しく
なりました。

今は、お会いする度、目に元気が宿る様子
を楽しみに待っています。
さらに、元気になりましょう!」