【手技道コラムNo.4】健康の条件「呼吸」その一|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【手技道コラムNo.4】~健康の条件「呼吸」その一~

2014.4.12

皆様こんにちは、手技道の多治見です。

第4回となりましたこのコラム、これから暫くは
前回(No.1)の「健康」に則って、健康についてのお話をさせて頂きたいと
思います。

 

手技道では「健康の条件」を5つに分類しています。

①呼吸

②食事

③睡眠

④運動

⑤精神

 

この5つの条件が、健康に関する重要な要素であり命の原則となります。

これらは全て生きていくための基本的な行為であり、全てエネルギーの元です。

 

まずはその中でも第1となる「呼吸」の話からさせて頂きます。

 

①「呼吸」

人間は呼吸をしなければ、生活どころか生きていくことすら出来ません。
呼吸は、人間の代謝活動にとって、最も重要な事です。
他には、腎臓、肝臓、肺、大腸、皮膚で代謝活動を行っています。

 

代謝活動とは外界から取り入れた物(有機物・無機物)を元に体内全体に
活動するためのエネルギーを巡らすことです。

特に呼吸は取り入れたものを体外に排出する機能も大きく担っています。

 

呼吸は「呼」=吐くこと・「吸」吸=吸うことの順で
書くように息を吐くことが重要です。

もし、吐くことが出来ないと体内に二酸化炭素が充満し、
脳圧が亢進され中枢神経に重篤な症状を及ぼします。

人の排出機能のうち、70%が肺呼吸、20%が皮膚呼吸、7%が尿、便が3%と
多くの割合を呼吸が占めています。

呼吸器系に関わるくしゃみ、咳、痰なども体内(細胞内)からの毒素を
排出しようとするためであり、自分の内部をキレイに正常化するための
デトックス作用なのです。

 

人体は化学物質など本来自然界になかったものを体内に取り込んだ時、
それに毒性があっても急激な拒否反応を示さない場合は、
判断がつかないために取り敢えず体内に貯蓄していく場合があります。
それが例えば膿胞や癌になる場合があります。

特にこういったものが溜まっている方だと、
施術により体内の免疫活動が向上した時に、急激に上記の排出機能が
促進され、昼夜を問わず咳や痰が出る場合もあります。

辛さと不安から薬剤等(例:ステロイド等)で症状を止めようとする方も
いらっしゃいますが、本来体内にあるべきものではない毒素ですから、
本当は素直に出しきってしまう方が良いのです。

個人差により暫く掛かるときもありますが、排出しきれば
ちゃんと症状は治まります。

 

余談ですが、
以前、手技道に加わって直ぐの頃に頭痛の原遺障害の元に
なっている顔の打撲を治療した際、
15年以上飲んでなかった独特の臭いと強い苦味のする頭痛薬と
同じ味と臭いのする謎の液体を吐き出したことがあります。
それ以降頭痛も減りました。

院長より重金属が体内に残っていたのだろうということで、
人の体の不思議と本来備わった機能の凄さを実体験しました。

今回はここまで。次回は吸気及び呼吸自体についてです。

担当:多治見 誠