【日曜日の勉強会 №2】呼吸がしやすくなる施術|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【日曜日の勉強会 №2】呼吸がしやすくなる施術

2015.9.22

普段、私たちが当たり前のように
行っている「呼吸」

手技道では、通常診断の際に「呼吸」
と足踏みをしていただいております。

それほど「呼吸」というのは、健康を
維持する上で、重要な役割を担って
いると考えています。

今回の勉強会では、呼吸器系に関連
のある「肩甲骨」の手技の勉強をしました。

肩甲骨は、特に呼吸器系、自律神経系
に大きく関連し、疲労などが蓄積され
ると、肩甲骨の可動制限が起きます。

肩甲骨が動いていないと、呼吸が入りにくく
全身を巡る血流、心臓ポンプなどの動きが
低下し非常に疲れやすくなります。

勉強会では、まずは肩甲骨の可動域
を確認し、関連部位を施術しました。

まず、前後・左右の可動を確認します。

IMG_0449

・左が動いていない場合は・・・心臓・肺

・右が動いていない場合は・・・肝臓・肺

・肩甲骨内縁・中部が動いていない場合は・・・自律神経系

に負担がかかっている場合があります。

施術ポイント

①肩甲骨が下方に動かない場合は
→肩甲骨の上部

②肩甲骨が上方に動かない場合は
→肩甲骨の下部、外側、内側

③肩甲骨が横に動かない場合は
→腋窩(わきの下)

をよく緩めます。

 

これまで、「呼吸」を意識したことが
なかった!という方は、

まずは、一度深呼吸をして呼吸の深さ
を確認してみてください!