【手技道コラムNo.94】~|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【手技道コラムNo.94】~脳波を変える? ブレイン・パワー・トレーナーの効果とは?~

2016.2.5

こんにちは、手技道バイオバランスセンターの門田です。

皆様に支えてもらいながら、
この手技道コラムも100回が目前にせまってきました。

このコラムを始める時に100回が一つの目標ですねという話を
多治見先生ともしていましたが、
ようやく一つの区切りが見えてきたかなという思いです。

まだまだ続けていく予定ですが、
ここまでお読み頂いて本当にありがとうございます。
今後ともどうぞこの手技道コラムを宜しくお願いいたします。

 

さて、今回は「脳波を変える? ブレイン・パワー・トレーナーの効果とは?
という事でお伝えしたいと思います。

手技道の施術を受けられた方は、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
施術を終わった後に頭や目にヘッドフォンのようなものを付けているのを見た、
もしくは付けた方は多いのではないかと思います。

 

あれがブレイン・パワー・トレーナーです。
これです。

ブレイン

 

手技道のパンフレットにも掲載させて頂いている「越山 雅代」さん
という方から教えて頂いたものなのですが、非常に面白い機械です。
(越山 雅代さんについてはこちらのブログを参照)

何が面白いかというと、手技道では元々干渉波という機械を使って、
内臓の活性化、筋肉を緩める、強めると色々な事をやっていました。
これも干渉波を使って、脳の血流量を変化させる事が出来る機械なのです。
脳の血流量については、昨今あちこちで言われるようになってきました。

うつ病、認知症、心の病、記憶力減退など、中には脳の血流量減少が
原因ではなく、起こっている症例も多くあると思いますが、
少なくても脳の血流量が減退しているのは、
あまり良い事とは言えなさそうです。

そこで、この機械です。

普通の接骨院等で使う低周波治療器とは違い、
干渉波は二つの異なった周波数を混合して使う事により、
より深部に刺激を与える事が出来ます。

つまり脳の深部に刺激を与える事により、脳波を変え、
脳の血流量を増やす事で、脳のストレス解消、
集中力・記憶力のアップ、結果的に脳の活性化につながるのです。

脳の深部にまで、影響があると聞くと大丈夫かな、
危なくないかなと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
全く問題ありません。

なぜなら、実際には電気刺激によって、振動が起こるので、
体感的には眼の周りの皮膚がぴくぴく動いたり、
頭をマッサージされている気分になるだけだからです。

 

元々は航空自衛隊の視力改善、集中力UPに使われていた機械なのですが、
かなり大型だった為、軽量化や改良を繰り返して今の形になったそうです。

これを発明された博士の方にもお話を聞く機会があり、
資料も拝見させて頂きましたが、
使用後本当に驚くほど脳の血流量が、増加していました。

手技道でも、何度かスタッフを含め使用して、
どのような症状にはこの周波数が良いという事を発見し、
現在も使っている状態です。

 

自分も実家に一台ありますが、やはり帰った時には毎回使用しております。
非常に落ち着いた気分になれ、脳がリフレッシュする気がします。
ぜひ、詳しい事が知りたい方はスタッフまでお聞きください。

 

実は今回このコラムを書かせて頂いたのには、ある理由があります。
この機械を発明して下さった博士が先日お亡くなりになりました。

院長含め、我々ももっともっと教えてもらいたい事が多くありましたが、
非常に残念です。

博士に対しての感謝の思いを込めまして、
あえて今回はこの「ブレイン・パワー・トレーナー」という
機械の事を書かせて頂きました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

ではまた。お読み頂きありがとうございました。