姿勢の悪さ、足のむくみ

【姿勢の悪さ、足のむくみ(20代・女性) vol.155】

2016.3.17

【川添 裕佳さん(20代・女性)の声】-vol.155
来院時の主な症状:姿勢の悪さ、足のむくみ
施術担当者:副院長(松プラン)

 

≪初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「・姿勢が悪く、身体が傾いている
(背中が丸まって首が前に出ている)

 

・歩くときに、足を外側にカクッと
やってしまい、足をひねりそうに
なることも度々あった。

 

・足が常にだるく、ずっとむくんでいる
(特に、ももの付け根の部分)

 

・身体がグラグラしている(原因不明)

 

・顔周りの肉がたるんでいる」

 

≪症状の変化・感想≫
→「すごく痛い!!と思うときも多い
ですが、身体がスッキリを楽になって
いることがほとんど。

 

歩きやすいし、過ごしやすくなったな~
と思います。

 

まだ完全に治ったとは言えないのですが
足の太さが付け根の神経が麻痺している
からだということで、そこを重点的に
施術してもらったあとの脚の細さに
衝撃を受けました。

 

姿勢が良くなって、体幹が落ち着いて
きた気がします。

 

特に体重の変化はないのに、痩せたね
と言われる頻度が増えました。」

 

 

[担当の副院長から、川添さんへのメッセージ]
→「初診時は、お若いのにかなりの
疲労度でした。

 

真っ直ぐ立つ事ができない状態が
何回か続きました。

 

ようやく最近からだの芯が出来始め
リンパの流れも少し良くなって
しました。

 

それと同時に、身体のあちらこちら
がスッキリとし、少しずつ、今まで
溜め込んだ疲れがとれ始めてきました。

 

これからも、お体がもっともっと良く
なるように、施術させていただきます。」