~サルと人間の違い~渋谷で41年続く 手技道(整体院)のスタッフblog 人気メルマガvol.16|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

~サルと人間の違い~渋谷で41年続く 手技道(整体院)のスタッフblog 人気メルマガvol.16

2019.8.10

こんにちは
手技道の門田です。

 

長めの梅雨が終わったら、一気に暑くなりましたね。
熱中症にはくれぐれもお気をつけください。

 

さて、手技道では、お盆休みがない代わりに、
各スタッフが交代交代でお休みを頂いております。

 

そんなお休みの過ごし方は、人それぞれなのですが、
多治見先生は2013年に北海道に行かれたそうです。

 

その時に、ある発見をしたそうで、
今回のメルマガは、その時の事を書いてあります。

 

手技道メルマガ紹介、第16弾。
いつもと少し、毛色が違うかもしれません。

 

ぜひ見てみてください。
それではスタート。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます、

早々に夏休み十二分に謳歌させて頂きました
多治見です。

 

今回の夏期休暇は人生初!の北海道に
行って参りました。

 

飯が上手い!

空も大地も雄大!

 

さて、そんな北海道の有名な観光地
「旭山動物園」である発見をしてきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「サルと人間の違い」◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
そこで登場するのが、
今回のテーマのおサルさんの一種、
「チンパンジー」です。

 

動物園にはこのチンパンジーの
骨格標本が展示してあり、

 

さらにその横には、
チンパンジーの歩き方(べた足)
が書いてありました。

 

御存知の通り、
サルの足は手のように物を掴み木に登ります。

 

ここで意外なのですが、
こんな掌(てのひら)のような形をした
サルの足にもちゃんと後に
「踵(かかと)」がありました。

 

ただしサイズは小さい。

 

また動物園にあった
その他の動物(鳥類、哺乳類など)の骨格は
殆どが、踵が接地しておらず、
つま先のみで歩いている状態です。

 

ペンギンなんて膝90度以上曲げて、
つま先立ちで立っている!

 

ここで大事なのが、
前述したようにチンパンジーの歩き方は
ベタ足で踵が小さいということ。

 

これに対し、人間の踵は大きく、
歩行時に踵から接地し、
親趾に抜けるように動かし、
直立二足歩行を行なっています。

 

この踵の一番の役割は

「立った時のバランス(特に横方向)」

を保つ事です。

 

よく手技道では足踏みを
皆さんにして頂きますよね?

 

あれもこういった動きを
確認させて頂いているんです。

 

そして、この踵を怪我しようものなら、
人間のバランスはバラバラ、
いつもふらふら千鳥足状態と同様です。

 

そうなると自分でも気付かないうちに
頭が揺れて酩酊状態になっているのです!

 

脳に負担をかけるから本人も気付かない!

 

結果記憶力や判断能力の低下も
招く可能性も時にございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「怪我から脳を守るために!」◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
では、実際怪我したらどうするのか。

 

特に捻挫した時なんかは
足首と一緒に踵の角度も
おかしくなってくることも多々あります。

 

そんな時は怪我した当日にでも直ぐに、
手技道に御連絡下さい。

 

骨折なども含め急性症状は
怪我をした当日に来るのが
最も治りも早く、後に引きません。

 

例え来院できなくともお電話頂ければ、
取るべき処置のアドバイスの一つも
出来るかと存じます。

 

あ、もし本当に骨折したなら、
直ぐに治療院に来れない場合は冷やして、

 

直ぐ来れる場合は我慢出来れば
冷やさないで下さい。

 

冷やすと痛みをぼやけさせますが、
細胞活性も遅れます。

 

また、術後はホメオスター(\11,000)
を飲んで頂くのがおすすめ。

 

骨の回復速度が格段に違います。

 

特に今は猛暑でもありますので、
熱中症ふくめ、皆様の駆け込み寺として
一助になれば幸いです。

 

さてさて、他にも色々な発見があった
楽しい夏休みでした。

 

サルについても、
もう少し発見がありました(笑)。

 

それは院内で直接お会いした時に
話させて頂きます。

 

もう八月!猛暑本番ですが、
皆様も楽しい夏とお盆休みを
お過ごしくださいませ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

はい、以上になります。

 

サルについての発見、気になりますね。
ぜひ、院内で会ったら、聞いてみて下さい。

 

文中に出てきたホメオスターについては
多治見先生が別のコラムで、
紹介しています。

 

ホメオスターのコラムはこちら

http://www.shugido.jp/blog/homeostar

 

ぜひ、こちらも見てみて下さい。

 

今回はここまで。

 

次回も渋谷で41年続く
手技道(整体院)のスタッフblogを
お楽しみに!