生命医学 6つの基軸|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

生命医学 6つの基軸

2015.5.12

手技道において医学を基礎にした理論体系は次のようになります。医学を狭義に捉えるのではなく、広義から捉えたとき普遍的な命・生命の世界が導かれます。それゆえに東西の両医学を修めた上で、世界の伝統・伝承医学(相補医療・統合医療・オルタネイティブメディスン・ホリスティックメディスン)なども含め、生命に関する医学を相対的に科学としてまとめ上げたものです。

生命医学には、6つの基軸があります。

1.生体医学 命あるもの全てを捉えたもので医学の総体です。
2.物理医学 自然界における法則を命と関連付けたものです。
3.構造医学 地球上で生命活動を行う上で、重力が人間に及ぼす影響について思考したものです。
4.環境医学 生命は環境なしには考えられません。環境が人体にどう関わっているかを考えるものです。食養学などもこの分野です。
5.霊体医学 生と死。生命を広義で捉えたとき、死の世界を科学としてどう捉えられるかを検証するものです。
6.エネルギー医学 万物霊長の全てのエネルギー活動です。これら様々なエネルギーが人体に与える影響を学びます。

手技道では、これらを学び、研究理解し解き明かすことによって、人間の生命の根源・根幹を知り、健康・未病に対して、どう対応し、どういくべきかの指針を示唆しています。