【腰の張り、内臓疲労(20代・男性) vol.94】  |渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【腰の張り、内臓疲労(20代・男性) vol.94】  

2014.12.15

【宇野隼平さん(20代・男性)のお声】
来院時の主な症状:『腰の張り、内臓疲労』

宇野順平さん

 

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「腰のはり、内臓疲労」

 

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「内臓・筋肉、全てが連動して作用していること。自分の身体が硬いこと。」

 

≪③症状の変化・感想≫
→「施術はものすごく痛いですが、他の治療院に数回通うよりも確実に早く回復します。院内の雰囲気も落ち着いていて素敵です。」

 

[担当の院長から、宇野さんへのメッセージ]
→「現代は、健康を損なう要因が様々にあります。手技道では、本来人間が持っている肉体、精神、心、魂などを回復させ、少しでもみなさんのお役に立ちたいと考えています。
隼平さんは、身体だけでなく精神的な部分、特にご両親との関係や仕事に対する考え方など、施術を通じてより前向きに自分の人生を築けるようになれらたという思いで施術しています。少しでも手技道が本人の為の力になれば幸いです。」