【左右の足の体脂肪率の差(40代・女性) vol.92】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【左右の足の体脂肪率の差(40代・女性) vol.92】

2014.12.14

【Kさん(40代・女性)のお声】
来院時の主な症状:『左右の足の体脂肪率の差』

Kさん

 

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「左右の足の体脂肪率が大きく違い、常に左が1.5~2.0%高かったので、不思議に思い、ご相談しました。」

 

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「乳児期の股関節臼蓋形成不全が原因で、脂肪がつきやすくなっていることが判りました。」

 

≪③症状の変化・感想≫
→「施術をして頂いて、自宅ではかったところ、誤差が0.3%位になっていました。その後、施術を繰り返したところ、現在は、差が全くなくなりました。」

 

[担当の門田から、Kさんへのメッセージ]
→「みなさんも、一度は体脂肪率を測ったことがあると思いますが、体脂肪率にも左右差があります。
Kさんは、股関節の異常で循環不良となり、体脂肪に影響していた例で、原遺障害の典型的な例だと思います。もう少し循環が良くなるともっとスッキリしてきますので、これからもぜひ施術させていただきたいと思います。」