【肩こり、腰痛(40代・女性) vol.67 】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【肩こり、腰痛(40代・女性) vol.67 】

2014.10.15

【わんぱくママさん(40代・女性)の声】
来院時の主な症状:『肩こりや腰の疲れなど』

わんぱくママさん

 

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「肩こりや腰の疲れなどがあるものの、自分の体は健康そのもの!と思い、健康診断のような軽い気持ちで来院しました。」

 

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「院長先生に診ていただき、自分の体は神経が麻痺していて、痛みに鈍くなっていたことを知りました。先生に自分の出産状況、過去のケガなどを聞かれ、まずは過去にタイムスリップ!よくよく考えると、多々蘇り、親にも話していない事まで言い当てられびっくり!?ケガは表面上は治っても、奥でまだ存在している事を知り、恐ろしくなりました。」

 

≪③症状の変化・感想≫
→「診ていただくようになってからは、疲れを感じやすくなったと思います。また、今までは夜の寝つきが悪いときもありましたが、良く眠れるようになり、朝までぐっすりです。毎回、便秘や生理の遅れなどをすぐに言い当てられ、次の日には改善するということが多々あります。普通の病院と違い、トータルで診ていただけ、更に自分の気付かないところまで指摘していただけるので、本当に感謝しています!」

 

[担当の院長から、わんぱくママさんへのメッセージ]
→「わんぱくママさんのコメントにも書いていただいておりますが、手技道では「トータルで診る」ということを大変重要視して施術を行っています。彼女のように、自分は健康と思っている方が大勢います。『頑張れる・病気をしたことがない』という方の中には、実は出産時に陣痛時間が長かった、無痛分娩、未熟児、へその緒が首にまきついていた、呼吸が一時停止したなど、これらの影響で知覚鈍麻、感覚鈍麻になっているが故に、頑張れている方もいるのです。くたびれ果てて、まとめて睡眠をとる人や頑張る過ぎる人は、ほとんどこのような方々です。働きすぎて心臓病でなくなる方も同じです。他人事では決してありません。自身の身体を今一度、お腹の中から再確認してみてください。もしかしたら、新しい気づきがあるかもしれません。」