【両足のしびれなど(20代・男性) vol.103】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【両足のしびれなど(20代・男性) vol.103】

2015.2.11

【寺田遥人さん(20代・男性)のお声】

来院時の主な症状:『両足のしびれなど』

寺田さんの感想文

 

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「両足のしびれなど」

 

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「感情が少しおだやかに変化してきていること」

 

≪③症状の変化・感想≫
→「徐々にしびれがおさまってきたこと」

 

[担当の院長から、遥人さんへのメッセージ]
→「遥人くんの治療に関しては、出産後のトラブルで肺梗塞に近い状態に陥り、

心臓負担、脳へのダメージ、それによって下半身に過敏性の症状が出てきたものと思われます。

まず、今回驚いたのは、アンケートを自分で書いてくれたことです。

最初は思いもよらないことでした。それも、体の変化や感情が穏やかになってきている事を感じ、

自身で的確に表現しています。2年ほど治療していますが、

最初から今まで直接の会話は一言もありませんでした。

 

今後は、ブレイン、オイル等も使用しながら下半身の過敏性を取ることによって、

脳への良い影響が出てくると考えています。

そして、遥人くんと一緒に話せることを楽しみにしています。

 

知的障害を持ったお子様がどこまで症状改善し、自身の力で社会生活を送れるようになるか、

難しい問題だと思いますが、精神的にも、また、心のとらえ方など、

さらに感情豊かに自身を獲得していく手助けが出来たらと考えています。

総合的成長を楽しみに施術させていただいています。

 

また、お母様が常日頃、献身的に積極的に遥人くんと接し、成長を手助けする姿には、

いつも感心するだけでなく、多くを学ばせていただいております。

前回ご協力いただいてから、約1年ほど経ちましたが、お母様のお声からも、

1年前とは違った遥人さんの変化を感じることができました。

(前回の記事は、2013/12/4の投稿です。ぜひ、併せてご覧ください。)

 

二人が、また、ご家族がそれぞれの人格を持って、幸せに暮らせる日を祈っています。」