【足の腫れ、左右の足の大きさの違い(40代・女性) vol.35】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【足の腫れ、左右の足の大きさの違い(40代・女性) vol.35】

2014.7.4

【Sさん(40代・女性)の声】
来院時の主な症状:『足の腫れ、左右の足の大きさの違い』

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「左足のみ足首下から痛みはないが、腫れていました。左右で足のサイズが違いました。」

 

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「自分自身の力で体が回復するという事を発見し、また、驚きでもありました。」

 

≪③症状の変化・感想≫
→「痛みはなかったが、見た目も悪く20年余りずっと悩んでいたので、こちらで施術していくとどんどん足が小さくなっていったのには嬉しくもあり驚きました。施術に痛みは伴いますが、それを乗り越えれば良くなると信じて受ける事が出来ました。」

 

[担当の門田から、Sさんへのメッセージ]
→「Sさんは、20年余り、左右の足の大きさの違いの原因がわからず、悩んでおられました。左足の中足骨の骨折が直接の原因で循環不良になり、症状が出ていたと思われますが、やはり年月が経っていると回復に時間がかかります。でも、徐々に小さくなっていき、今は最初に比べるとだいぶ足のサイズが左右同じになりました。ご自身でも足首回しや運動法などを実践してくださっていて、日頃から大変努力してくださっているので、ぜひぜひ続けて下さい。」