【首、腰、肩の痛み(20代・男性) vol.52】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【首、腰、肩の痛み(20代・男性) vol.52】

2014.9.23

【Sさん(20代・男性)の声】
来院時の主な症状:『首、腰、肩の痛み』

Sさん(副院長)

 

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「風邪、首、肩、腰の痛み」

 

≪②症状の変化・感想≫
→「体の悪い所を施術して頂くと、最初は痛みを感じますが、施術後は嘘のように痛みがとれて、気持ちが楽になりました。痛みが強い時は、加減を調整して頂けるので、安心してお願いすることができます。」

 

[担当の副院長から、Sさんへのメッセージ]
→「手技道には、お体だけではなく、精神的な悩みのある患者さんも多くいらっしゃいますが、Sさんもそのうちのお一人です。過去のお話を伺いながら施術をしています。手技道では、筋膜と骨膜を刺激することで、脳に刺激を与え、脳に治すべき場所を自覚させます。脳は痛みを介して「元の健康な状態に戻しましょう」と体に指令をだすことで、筋膜と骨膜が正しい位置に戻り健康になり、痛みが消えます。手技道では、この「痛み」を健康を取り戻すための気づきとして活用していますが、痛みの許容範囲は習慣・経験・考え方など個人によって異なり、日々変化するものです。どの刺激が最も治療効果があるかを判別し、痛みをコントロールしながら施術をしています。痛みの感じ方には個人差があるので、その日の体調に合わせてドーゼを調節しています。心身の健康を目指して、これからも施術させていただきます。」