【変形性股関節症による全身の痛み(50代・女性) vol.44】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【変形性股関節症による全身の痛み(50代・女性) vol.44】

2014.8.22

【Kさん(50代・女性)の声】
来院時の主な症状:『変形性股関節症による全身の筋肉の痛み』

Kさん(副院長)

 

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「変形性股関節症のため、股関節周りの拘縮があり、また、不自然な歩行のため、全身の筋肉にこわばりや痛みがありました。」

 

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「筋肉以外にも内臓まで硬くなっていたこと。また、全ての筋肉や内臓が連動して動いていること。そして、過去の怪我や出生時の状況が関係していることも知りました。」

 

≪③症状の変化・感想≫
→「股関節の軟骨がかなり減ってきても痛みが出なかったため、なんとか手術まで持ちこたえられました。担当の医師もこの状態で痛みがないのはすごい!とのことでした。手術後も、全身の調整のための施術を受けています。本当に感謝!!です。」

 

[担当の副院長から、Kさんへのメッセージ]
→「人間の身体は、悪いところを「かばい」ながら身体のバランスを保とうとしています。Kさんの場合は、股関節をかばうことで、他の全身の筋肉へ負担がかかっていました。股関節をかばうので、下肢に負担がかかりますが、継続してご来院頂いているので、回復がだんだん早くなっています。引き続き股関節の治療と全身のメンテナンスを行い、更に健康な身体を目指して頑張りましょう。」