【下半身の柔軟性、肘、足首の原遺障害(20代・男性) vol.41】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【下半身の柔軟性、肘、足首の原遺障害(20代・男性) vol.41】

2014.8.22

【Kさん(20代・男性)の声】
来院時の主な症状:『下半身の柔軟性がない、肘・足首の原遺障害』

 

Kさん

 

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「下半身の柔軟性のなさ、野球ひじと足首の捻挫の古傷の治療」

 

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「硬さの原因がはっきりしました。思っていた所と別の部分が原因だったのを知ることができました。自分の身体の悪い部分がわかるようになりました。」

 

≪③症状の変化・感想≫
→「身体の柔軟性がアップしたと同時に、性格が変化した気がします。(落ち着きました)他の人にもそういわれます。」

 

[担当の多治見から、Kさんへのメッセージ]
→「Kさんは、プロのダンス競技をされているお方で、来院当初は、下半身の柔軟性に悩まれていました。元々とても良い身体の質とセンスをされていましたので、施術後、精神部分を含め、変化を感じとってくださったことは、とても有り難く存じます。独自のダンス理論をお持ちで、その高い向上心には院長もKさんのこれからを大変楽しみにしています。今後は、下肢の安定性を更に向上させたいと思っております。毎回毎回施術には大変な痛みを伴いますが、少しでもKさんの求めるレベルまで身体をもっていけるように、これからも一緒に頑張りましょう。よろしくお願い致します。」