【視力の衰えなど(40代・女性) vol.8】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【視力の衰えなど(40代・女性) vol.8】

2014.3.29

【新井 巳代子さん(40代・女性)の声】
来院時の主な症状:『視力の衰え等』

新井己代子

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「以前、漏斗胸の手術後から違和感のあった視力の衰え(眼の動きが悪い)、頭がはっきりしない(いつもモヤモヤ感がある)、等々。もともと、視力が悪く、体調も良くなかったが、年齢も重み、美容の面もあり、院長先生のご著書を拝読したのをきっかけに来院しました。」

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「鍼を刺していただいた直後に眼球の動きが良くなったことに気付き、頭の中がクリアーになった。漏斗胸の手術をし、胸にチタンのバーを入れたのだが、今までに感じなかった違和感を覚え、神経の機能が復活したことを感じた。乳房の麻痺した感覚も、1回の鍼の施術でだいぶ回復しました。」

≪③症状の変化・感想≫
→「何に対しても、積極的に行動できるようになりました。身体が楽になったことで、自分自身に余裕が出てきました。」

[担当の副院長からのメッセージ]
→「とても詳しく、ご自身の症状等を書いてくださり、ありがとうございます。前回、神経解除の鍼をすると、とても効果を実感し、すごく感激していただきました。ご本人は、とても明るく素敵な方ですが、胸の感覚がないことで、もう治らないだと思い込んでいたようです。まだまだ、良くなりますので、これからも頑張っていきましょう!」