【首のこり(40代・女性) vol.57】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【首のこり(40代・女性) vol.57】

2014.10.4

【小暮 真由美さん(40代・女性)の声】
来院時の主な症状:『首のこりなど』

小暮さん

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「首のこりがひどく、色々な整体院などに通い、その時は少しすっきりしましたが、またぶり返していました。このまま良くなることがないのだと諦めていました。」

 

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「私の首のこりは、産まれたときに起こっていたのだと知りました。顎関節症もあるとは思わなかったです。自分ではわからなかったです。子供の頃の捻挫が今も残っているとは思いませんでした。」

 

≪③症状の変化・感想≫
→「初めての施術で、首のこりが嘘のようにスッキリしました。その後も仕事がハードだと出てきますが、治療していただくと、しばらくは快適に過ごせています。フェイスもしていただいていますが、知人に小顔になったと言われ、驚いています。」

 

[担当の門田から、小暮さんへのメッセージ]
→「首は、体重の5分の1の頭部を支えているため、姿勢が正常でないと首全体に大きな負担がかかりますが、小暮さんの場合は、出産時の吸引分娩による原遺障害でした。小暮さんの首のこりは、その原遺障害が原因で起こっており、そこを治療しないと元に戻らない状態でした。今はまだ疲れてきたり、仕事がハードだと症状が出てきますが、施術が進むにつれて徐々に改善されると思います。また、首は歯の咬合とも関係し、咬合の仕方によっても症状が出ます。小暮さんのように、首の状態がよくなってくると、リンパの流れもよくなるので、お顔もスッキリしてきます。小顔にもなったと言われたということで、本当に良かったです。」