【霊障(40代・男性) vol.16】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【霊障(40代・男性) vol.16】

2014.3.29

【佐藤 洋行さん(40代男性)の声】
来院時の主な症状:『霊障による脇腹痛』

佐藤洋行

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「日頃から霊障を過度に受けていたために、脇腹から脇下までが痛く、腕を上げると突っ張るような感覚になっていました。首から頭にかけてしこりもあり、ズキズキ痛むほどでした。」

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「霊障から肉体レベルに落ちる時に心臓も弱くなり、そこからその周辺の臓器も病んでいることがわかりました。」

≪③症状の変化・感想≫
→「院長先生の施術によって、低級霊のみならず、高級霊による霊障もはずしていただき、また、首のしこりも一発で解消しました。今まで、整体などでは解消出来なかったので、その凄さに感動しました。霊による影響だと見抜いたうえに、的確な対処をする院長は、ただ者ではないと感じました。手技道という根本的な施術がとても必要かつ重要であることをつくづく実感しました。」

[担当の院長からのメッセージ]
→「洋行さんは特別に神行を行える方ですが、私どもの仕事も肉体的、精神的疲労をはじめ、総てを自分の身体に受けます。手技道の施術は、いかに受けるのを少なくするかです。「総てを自然に戻す」、「無にする」、これが手技の「道」です。道を極めれば、様々なことが可能になります。そのような先生が人のために、育つことを常に願っています。洋行さんは、特別な能力をもったとても面白い方です。」