【体の軸のぶれ、腸の不調(50代・女性) vol.31】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【体の軸のぶれ、腸の不調(50代・女性) vol.31】

2014.7.4

【まどかさん(50代・女性)の声】
来院時の主な症状:『運動時の身体の左右差』

≪①初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「これといったひどい症状の自覚はありませんでしたが、なかなか改善できない自身の左右の動きの差や、腸の働きが今一つ良くないと感じていました。」

≪②手技道の施術を通して初めて気付いたこと≫
→「出生に6時間以上かかったことにより、神経麻痺があるということにショックを受けました。また。『不整脈はありませんか?』との問いに、まったく自覚がなかったのでビックリしました。その他、子供の頃のケガにより、左股関節の発育不全であるとのことに驚きました。」

≪③症状の変化・感想≫
→「悶絶するほどの痛みを経験しましたが、頭がスッキリし、数日は身体に痛みが残りますが、身体の動きが格段によくなりました。十分動いていると思っていた首の可動域が広がり、自覚がなかった肩甲骨上部がよく動くようになりました。なかなか左右がそろわなかった身体のねじれ具合もほぼ整いました。食事の改善もしましたが、腸の働きも良い感じです。施術中には、質問に答えていただいたり、とても気やすく、親切に、丁寧に接していただきありがとうございました。」

[担当の門田から、まどかさんへのメッセージ]
→「まどかさんは、芸術性に富んだとても素敵な方で、ご自身でもエゴスキューの運動等もしっかりされており、身体を施術させて頂いても、その変化のスピードが速かったです。ご自身の気付かない所を指摘させて頂いて、施術させて頂きましたが、みるみるうちに変わるお体を見させて頂いて、私自身大変勉強になりました。これからも健康にお気をつけて、ご活躍なさってください。応援しています!」