【体のねじれ、精神的負担(30代・女性) vol.129】|渋谷、目黒の整体なら手技道へ | あなたの健康と美を手助けします

【体のねじれ、精神的負担(30代・女性) vol.129】

2015.7.22

【おかげさまでさん(30代・女性)の声】
来院時の主な症状:体のねじれ、精神的負担
施術コース:健康プラン
担当施術者:副院長

≪① 初めて来院した時の症状・悩んでいたこと≫
→「来院した時は、身体全体がねじれて、
背中が3段肉になっていて(自分では気づかない
けれど…笑)、常に頭がボーっとして、
自分の人生ではなく、だれか他の人の人生を
生きているような感じでした。

小さい頃から2回頭を左と右それぞれ強打
していて、駅の階段で滑ってお尻(右)も
強打していました。

お尻は真っ黒な10㎝くらいのアザが
出来るほどでした。

仕事もデスクワークが多かったため、
長時間座ってコンピュータと向かう
ようなことが多く、長年、身体全体が
かなり滞っていたと思います。

今思えば、転職がきっかけとなって、
今までの身体と精神に溜め込んだものが
一気に悪い循環の方向へ向かって行った
のだと思います。

“それが、ななんと~”」

≪② 状の変化・感想≫
→「初めは、身体のねじれが苦しかった
のですが、2,3回くらいから少しずつ
ではありますが、全体的に緩んで来る
のを感じ、2,3ヶ月後には強打した
頭のヘコみが元に戻っていました。

それからは礼子先生や他の先生方の
おかげで、みるみる変化があり、
考え方もポジティブになって行き、
食事も甘い物や粉物を控えて、玄米を
基本の生活にするように心がけました。

施術にはもちろんですが、先生方と
色々なお話をさせて頂いた事も
精神的な大きな支えとなって、
良い方向へ行く助けになったと思います。

まだまだ、自分自身が気づいて直して
いかないといけない所は沢山~ありますが、
ここまでポジティブに前向きになれている
のは、礼子先生はじめ手技道の皆さまの
おかげでございます。

ありがとうございます。」

[担当の副院長から、おかげさまでさんへのメッセージ]
→「来院時の姿勢が、体もお顔も、
前に向いていなく、かなりの斜めの方向に
むいていましたので、本人もさぞかし
辛かったと思います。

治療をしていくたびに、体もスリムになり、
姿勢もかなりよくなってきています。

かなりの努力家で、お話すると確実に
実践(運動、食事、精神)していただけるので、
よくなり方が早いです。」

≪直筆アンケート≫
10464264_833666630020332_6634831040896476445_n